海野素央の Love Trumps Hate

2018年9月11日

»著者プロフィール
著者
閉じる

海野素央 (うんの・もとお)

明治大学教授、心理学博士

明治大学政治経済学部教授。心理学博士。アメリカン大学(ワシントンDC)異文化マネジメント客員研究員(08~10年、12~13年)。専門は異文化間コミュニケーション論、異文化マネジメント論。08年及び12年の米大統領選挙においてオバマ陣営にボランティアの草の根運動員として参加。16年米大統領選挙ではクリントン陣営に入る。著書に「オバマ再選の内幕―オバマ陣営を支えた日本人が語る選挙戦略」(同友館)など多数。

筆者が参加したモンタナ州ビリングスでの集会(AFP/AFLO)

 今回のテーマは「Qアノンの正体」です。Qアノンはトランプ政権内の情報を匿名掲示板4chanと8chanに、昨年10月28日から投稿をしている謎の人物です。

 ドナルド・トランプ米大統領は9月6日、北西部モンタナ州ビリングスで支持者を集めて集会を開きました。トランプ大統領がモンタナ州を訪問するのは、7月に続いて2回目です。

 本稿では、同州のトランプ集会に参加したQアノンの投稿内容に共感する人々である「Qフォロアー」を対象に現地ヒアリング調査を実施しましたので、彼らの声を紹介しましょう。

支持者を指さすトランプ米大統領(モンタナ州ビリングス筆者撮影)

Qアノンは誰だ?

 Qの字句が印刷されたTシャツを着用している白人のマーク・ニューマンさん(65)は、非常に親しみやすく開放的な性格で、快くインタビューに応じてくれました。率直に言ってしまえば、陰謀論者Qアノンの陰湿さとかけ離れた印象を与えます。彼は、Qアノンについて次のように語りました。

マーク・ニューマンさん(右)とリサ・レイさん(米モンタナ州ビリングス筆者撮影)

Q. あなたはQアノンのフォロアーですか?

A.  そうです。私はQアノンを信じています。Qアノンは真実を拡散しています。

Q. Qアノンの正体をご存知ですか?

A. Qアノンは1人ではありません。米国家安全保障局(NSA)の中にあるグループです。メンバーは約10人だと思います。彼らはトランプのために働いていています。トランプは彼らとコーディネートしています。

Q. Qアノンはロシアに関して投稿をしていますか?

A. プーチン(露大統領)はグローバル主義者に反対だと言っています。プーチンはトランプと同じ立場をとっています。

Qアノンの存在意義

 ニューマンさんとお揃いのQアノンを支持するTシャツを着ているリサ・レイさん(59)も、フレンドリーな性格でした。レイさんはQアノンに関して以下のように述べました。

Q. Qアノンはあなたにとってどのような存在ですか?

A. Qアノンは「正義」です。私たちの「希望」です。それに対して、メディアはうそつきでです。

Q. Qアノンは何を遂行しようとしているのですか?

A. グローバル主義者は悪者です。彼らは国境をなくそうとしています。国境を失えば不法移民が入ってきて米国らしさが失われてしまいます。Qアノンは、不法移民に反対です。米国社会における「法と秩序」を回復しようとしています。環太平洋経済連携協定(TPP)と北米自由貿易協定(NAFTA)にも反対です。Qアノンとトランプには共通の信念があります。

Q. Qアノンのフォロアーの合言葉である「白ウサギを追え」について説明をしてくれますか。

A. 白ウサギが真実を発見してくれます。白ウサギを追えば、真実の巣穴に私たちを導いてくれます。

Q. トランプ大統領が昨年、米軍の幹部と配偶者をホワイトハウスに招待したとき、記者団に対して「嵐の前の静けさ」と語りました。メディアは北朝鮮に対する牽制だと解釈しましたが、Qフォロアーはトランプ大統領から異なったメッセージを受け取ったそうですね。

A. グローバル主義者や米連邦捜査局(FBI)を攻撃するという意味です。

関連記事

新着記事

»もっと見る