あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年6月27日

»著者プロフィール

 こんにちは。みんなの経済新聞(略して『みん経』)です。あと数日でカレンダーが変わって7月ですが、6月の1カ月間がアメリカでは「プライド月間」と呼ばれていることをご存知ですか? これは、同性愛者や性転換者など、性的マイノリティの人権について訴える月間のことです。みん経で配信されている、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)関連の記事を紹介します。

NYで世界大催級の
ゲイ・レズビアンフェス

 まず、現在ニューヨークで行われているフェスティバルの記事から。

* * *

NYが虹の架け橋に-世界最大級の「ゲイ・レズビアン」フェスティバル開催へ (ニューヨーク経済新聞/2014/6/16)

ドラァグクイーンが参加したパレード

 「プライド月間」とよばれる6月に入り、ニューヨーク市内ではLGBTQ(同性愛者・性転換者・バイセクシャル)の人権を訴えるイベントが開催されている。多くのドラァグクイーンが参加した「クイーンズ・プライド・パレード&フェスティバル」が6月1日、クイーンズで開催され盛り上がりを見せた。

 同イベントでは、色鮮やかで豪華な衣装を身にまとった数々のドラァグクイーンがパレードに登場。パレード以外にも優勝者に賞金が授与されるショーが行われ、歌やダンス、コメディーなどのパフォーマンスが披露された。

 ニューヨーク州では3年前に同性愛者の結婚を認める法案が可決された。しかし、米国では州ごとに法律が違うため、中には認められていない州もある。米国全体へ同法案を広げるために、今後も1カ月間を通してさまざまなイベントが行われる。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る