BBC News

2016年6月24日

»著者プロフィール
英通貨ポンドの為替レートがロンドン時間23日の取引でいったん上昇し、昨年12月以来初めて1ポンド=1.50ドルを付けた。英国が同日実施した欧州連合(EU)からの離脱か残留かを問う国民投票で残留派が勝利するとの期待を受けた。しかし、各開票センターが結果を発表し始めると、離脱派が予想以上に大幅に残留派を上回った地域もあり、ポンドが下落に転じる場面もあった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36613211

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る