あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年6月18日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。数年前からメディアでも大きく取り上げられ、女性の支持を集めているのが「パンケーキ」店。パンケーキ自体は昔から喫茶店などで提供されていたメニューですが、カフェ文化が熟してきたことや、ハワイ発の人気店が続々と日本に進出してきたこと、パンケーキ専門店が増えたことなどが人気再燃の理由のよう。今回はみん経で取り上げているパンケーキ店の記事を紹介しましょう。

差別化も必要に?
代官山の新店は「九州パンケーキカフェ」

 現在、国内外に約80の拠点を持つみん経が配信している記事の中から、パンケーキ専門店もしくはパンケーキをメインに提供する店のオープン記事を数えてみたところ、2010年が3件、2011年が4件だったところ、2012年はなんと21件にまで増えていました。また、2013年は6月の時点ですでに13件。

 もちろん、オープンしたパンケーキ店の全てをみん経ネットワークが取材しているわけではありませんが、「注目度が高い店のオープンを記事にする」という観点から考えても、ここ1~2年でパンケーキ店への注目度が高まっていることは間違いありません。

 そして、パンケーキ記事が激増する前の2010年と2011年にもこんな記事が。

 吉経・上半期PV1位は「吉祥寺パルコにパンケーキ専門カフェ」(吉祥寺経済新聞/2011/7/1)
http://kichijoji.keizai.biz/headline/1193/

 シブ経、2010年間PV1位はパンケーキカフェ「エグスンシングス」(シブヤ経済新聞/2010/12/28)
http://www.shibukei.com/headline/7418/

 みん経では1年に2回(上半期と年間総合)、その年にPVが良かった記事を発表しますが、2010年はシブヤ経済新聞の年間ランキングで、2011年には吉祥寺経済新聞の上半期ランキングでパンケーキ店のオープン記事が1位に輝いています。「エグスンシングス」は、その後のパンケーキブームの火付け役ともなった店(原宿にハワイのパンケーキカフェ「エグスンシングス」-国内初出店 http://www.shibukei.com/headline/6748/)ですが、ネット上での「パンケーキ」への熱視線はこのころからあったんですね。

 みん経の中で、もっとも最近のパンケーキ店オープン記事はこちら。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る