今月の旅指南

2015年3月27日

»著者プロフィール
閉じる

狩野直美 (かのう・なおみ)

東京生まれ。フリーライター。旅行業界誌の記者・編集者を経て、1994年からフリーランスに。主に海外旅行関連誌、ウェブマガジン等に記事を執筆中。

 岡山県の東南端に位置する港町、牛窓(うしまど)。かつては木造船を作る船大工の仕事場が集まっていたという「ものづくりの町」ならではのイベント「牛窓クラフト散歩」が開催される。今回で2度目となる「牛窓クラフト散歩」には、全国各地から53人のクラフト作家が参加。趣ある町並みと、瀬戸内海を望むオリーブ園を巡りながら、白壁の土蔵や格子戸のある商家などの建物内に展示された、木工、漆、陶磁、染織、ガラスなど多岐にわたるクラフト作品を鑑賞できる。

風情ある古民家にクラフト作品が並ぶ

 牛窓クラフト散歩のディレクター、山本美文さんによると、

 「約30年前、町なかや港に現代美術を展示した『JAPAN 牛窓国際芸術祭』が開催されました。これは現在瀬戸内海の島々で展開中の『瀬戸内国際芸術祭』の先駆けともいえる、大変印象深いものでした。このアートと地域を結ぶイベントの趣旨に学んだのが『牛窓クラフト散歩』です」

 出展作家がイベントの前日に初めて見る空間で、いかに作品を調和させギャラリーに仕立てるかが腕の見せどころなのだとか。

 町並み会場からオリーブ園会場までは、30分おきにシャトルバスが運行される。天気がよければオリーブ園山頂までハイキングを楽しむのもおすすめという。

牛窓クラフト散歩
<期間>4月18日~19日
<会場>岡山県瀬戸内市・牛窓町市街など(赤穂線邑久(おく)駅からバス)
<問>牛窓クラフト散歩実行委員会 ☎080(6241)4784
http://ushimado-craft.sunnyday.jp/info.html

*情報は2015年2月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2015年4月号より


 

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る