書籍詳細

外食もお酒もやめたくない人の「せめてこれだけ」食事術
佐藤達夫 著

目次
立ち読み

好評2刷!

 

毎日仕事が忙しく、食事は基本的に外食。飲み会も多く「このままの食生活では健康が心配」というビジネスパーソンのために、シンプルかつハードルの低い健康法・食事法をやさしく解説!


「残業が続いて外食ばかりで心配」「お酒はやめたくないけど肝臓が気になる」「ダイエットしないといけないとわかっているけれど……」「なかなか野菜を食べられない」「コンビニでいつも同じ弁当ばかり買ってしまう」――。毎日忙しいけれど「このままでは健康が心配」というビジネスパーソンの悩みに、月刊『栄養と料理』元編集長で20年以上食生活ジャーナリストとして活躍する著者が、”ハードルの低い“実践可能な方法をお伝えします。

忙しくても無理なく実践できる「せめこれ」食事術で、“今よりちょっとだけ“健康的な生活を!

 

●健康のために「優先して食べたい食品」は牛乳と卵

●家ではビールか日本酒、外ではワインかウイスキー

●体重を減らしたい人が最初に制限すべき食べ物とは?

 

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

 

電子書籍でもご購入いただけます!
>「Amazon」で購入する

>「楽天kobo」で購入する

>「kinoppy(紀伊國屋書店)」で購入する

>「BOOKLive!」で購入する

 

【書籍データ】

新書判並製 224ページ

発売日:2020年1月20日

定価:1,300円+税

ISBN:978-4-86310-220-0

 

【著者略歴】

佐藤達夫 (さとう・たつお)

1947年千葉県千葉市生まれ。1971年北海道大学水産学部卒業。1980年から女子栄養大学出版部へ勤務。月刊『栄養と料理』の編集に携わり、1995年より同誌編集長を務める。1999年に独立し、食生活ジャーナリストとして、さまざまなメディアや各地の講演で「健康のためにはどのような食生活を送ればいいか」という情報を発信している。日本ペンクラブ会員、前食生活ジャーナリストの会代表幹事、元女子栄養大学非常勤講師(食文化情報論)。著書に『食べモノの道理』(じゃこめてい出版)ほか多数。

外食もお酒もやめたくない人の「せめてこれだけ」食事術

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
大学はこんなにいらない

2020年8月号(7月20日発売)

特集
大学はこんなにいらない

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
初老耽美派 浄土へゆく

2020年8月号(7月20日発売)

特集
初老耽美派 浄土へゆく

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。