ポストアーバン都市・地域論

スーパーメガリージョンを考えるために

Hans Westlund:原著 ,Tigran Haas:原著 ,小林 潔司:監修,翻訳
ポストアーバン都市・地域論
ポストアーバン都市・地域論
スーパーメガリージョンを考えるために
Hans Westlund:原著 ,Tigran Haas:原著 ,小林 潔司:監修,翻訳

全世界で、実務・政策志向の地域研究者の会員2万人以上を擁すRegional Studies Associationで、2018年の年間最優秀出版賞を受賞した「IN THE POST-URBAN WORLD」、待望の日本語訳。

定価:6,600円(税込み)
四六判並製 403ページ
発売日:2019年11月20日
ISBN:978-4-86310-217-0
リンクをコピーしました

全世界で、実務・政策志向の地域研究者の会員2万人以上を擁すRegional Studies Associationで、2018年の年間最優秀出版賞を受賞した「IN THE POST-URBAN WORLD」、待望の日本語訳。

 

世界中の都市と地域が、大きく変わり始めている。繁栄する巨大都市、一方で拡大する地域格差。

グローバルな経済で相互につながった都市と地域にとっての課題と新たな解決法を、世界クラスの研究者たちを結集して論じる。

リニア中央新幹線開通で国際的な「メガ都市」の形成が予測される、我が国の近未来を予想する1冊。

著者プロフィール
Hans Westlund (ハンス ベストルンド)

スウェーデン王立工科大学教授。アメリカ西部地域学会元会長(2013~2014年)。欧州連合(EU)、スウェーデン統合男女同権省、スウェーデン農業庁などの委員を歴任。専門は都市地方研究分野。

Tigran Haas (ティグラン ハアス)

スウェーデン王立工科大学准教授。同大学の公共空間の未来に関する研究センター・センター長。専門は都市デザイン・都市計画分野。

小林 潔司 (こばやし きよし)

京都大学大学院名誉教授。京都大学経営管理大学院特任教授。同大経営管理大学院経営研究センター長、国土交通省スーパーメガリージョン構想検討会委員、土木学会会長などを歴任。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス 理工 ポストアーバン都市・地域論

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto