逆さ地図で解き明かす新世界情勢

東アジア安保危機と令和日本の選択

松本 利秋
電子版あり
逆さ地図で解き明かす新世界情勢
電子版あり
逆さ地図で解き明かす新世界情勢
東アジア安保危機と令和日本の選択
松本 利秋

「逆さ地図」が示す令和日本が生き残る知恵。 2020年の大局を読む!新視点の地政学で描く12のシナリオ。 【巻頭カラー】目からウロコの「逆さ地図」収録!

定価:1,760円(税込み)
四六判並製カバー装 264ページ
発売日:2019年11月20日
ISBN:978-4-86310-219-4
試し読み
リンクをコピーしました

「逆さ地図」が示す令和日本が生き残る知恵。
2020年の大局を読む!新視点の地政学で描く12のシナリオ。
【巻頭カラー】目からウロコの「逆さ地図」収録!

 

「南北統一で巨大反日国家が誕生するか?」
「中華の覇権にのまれ中国自治区となるか?」
「人口減少・国力衰退で米州になるか?」…
アメリカ主導の戦後秩序と同盟で、
地政学的な脅威から守られてきた日本。
新たな覇権時代で内憂外患の状況を前に、
地図の向きと発想を変えることで
国際情勢の大潮流を的確に読み解く
令和日本人必読の1冊。

著者プロフィール
松本 利秋

1947年高知県安芸郡生まれ。1971年明治大学政治経済学部政治学科卒業。国士舘大学大学院政治学研究科修士課程修了、政治学修士、国士舘大学政経学部政治学科講師。ジャーナリストとしてアメリカ、アフガニスタン、パキスタン、エジプト、カンボジア、ラオス、北方領土などの紛争地帯を取材。TV、新聞、雑誌のコメンテイター、各種企業、省庁などで講演。著書に『戦争民営化』(祥伝社)、『国際テロファイル』(かや書房)、『「極東危機」の最前線』(廣済堂出版)、『熱風アジア戦機の最前線』(司書房)、『日本人だけが知らない「終戦」の真実』 (SB新書)など多数。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス 政治・経済 逆さ地図で解き明かす新世界情勢

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto
Booklive