芭蕉の風景 上

小澤實
電子版あり
芭蕉の風景 上
電子版あり
芭蕉の風景 上
小澤實

第73回 読売文学賞 随筆・紀行賞 受賞!!

定価:3,300円(税込み)
菊判上製 312ページ
発売日:2021年10月18日
ISBN:978-4-86310-242-2
試し読み
リンクをコピーしました

第73回 読売文学賞 随筆・紀行賞 受賞!!

第55回 造本装幀コンクール 日本図書館協会賞 受賞!!

 

<重版3刷>

 

「芭蕉の風景」上巻

寛文6(1666)年4月、芭蕉23歳。人生をかけた旅が始まる

故郷・伊賀上野から出た芭蕉は江戸で自らの俳諧を確立。そして「野ざらし紀行」「笈の小文」「更科紀行」の旅へ。23歳から45歳までの芭蕉の吟行をなぞり、芭蕉と同じ土地で句を詠み続けた俳人・小澤實のライフワーク『芭蕉の風景』。句集未収録の約200句を収録。

俳人・澤俳句会主宰 小澤實氏 句集未掲載句が上下巻合わせて400以上収録!

21世紀の日本に芭蕉を訪ね歩いた、200余編のルポルタージュ。

2000年から2018年にかけて、旅雑誌「ひととき」などで連載された「芭蕉の風景」。毎月、芭蕉が句を詠んだ地を実際に訪れ、あるときは当時と変わらぬ大自然の中、またあるときは面影もまったくない雑踏の中、俳人と旅と俳句の関係を深くつきつめて考え続けた連載は人気を博し、200回を超えて続きました。
俳人・小澤實の約20年間、そして芭蕉にとっては、20代前半から晩年までの約30年間。2人の俳人は300年の時を隔てて、日本中を旅し、句を詠み続けました。この本はその記憶の「交歓」であり、現地を見た、感じたからこそわかる、まったくあたらしい芭蕉像を造り上げた意欲作です。

著者プロフィール
小澤實 (おざわみのる)

昭和31年、長野市生まれ。昭和59年、成城大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。15年間の「鷹」編集長を経て、平成12年4月、俳句雑誌「澤」を創刊、主宰。平成10年、第二句集『立像』で第21回俳人協会新人賞受賞。平成18年、第三句集『瞬間』によって、第57回読売文学賞詩歌俳句賞受賞。平成20年、『俳句のはじまる場所』(3冊ともに角川書店刊)で第22回俳人協会評論賞受賞。近刊に『名句の所以』(毎日新聞出版)がある。俳人協会常務理事、讀賣新聞・東京新聞などの俳壇選者、角川俳句賞選考委員などを務める。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス 文化 芭蕉の風景 上

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto
ehon
Booklive
JR東海マーケット