書籍詳細

総統とわたし 
ー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間
早川友久

目次
立ち読み

追悼刊行

日本を思い、台湾を愛した偉大なる政治家、李登輝の人間像に迫る

きっかけは、大学の卒業旅行だった。何気なく見たはずの台北市長選の、熱気に引き込まれた。言葉はわからず、知識もないのに「台湾熱」に浮かされてしまった。そして10年経った2012年、私は李登輝元総統の秘書に指名される――この本は2020年7月30日に97歳で逝去した李登輝・元台湾総統の最も近くにいた日本人秘書が見た、人間味あふれる偉大なアジアの哲人の、最後の8年間の記録である。「暴れん坊将軍とハンバーガーとコーラが好き」「機械に強い」「超現実主義者」「自宅地下に巨大な書庫とシアタールームとゴルフ部屋がある」など最側近の著者ならではの知られざるエピソードが満載。「稀代の人たらし」李登輝のオンとオフを余すところなくみせる1冊!

 
 

 

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

>>e-honで購入する

 

電子書籍でもご購入いただけます!
>「Amazon」で購入する

>「楽天kobo」で購入する

>「kinoppy(紀伊國屋書店)」で購入する

>「BookLive!」で購入する

 

<書籍データ>
◇四六判並製 206ページ
◇定価:本体1,400円+税
◇発売日:2020年10月20日
◇ISBN:978-4-86310-233-0

 

<著者プロフィール>

早川友久/

1977年栃木県足利市生まれ。現在、台湾台北市在住。早稲田大学人間科学部卒業後、金美齢事務所の秘書として活動。その後、台湾大学法律系(法学部)へ留学。台湾大学在学中に李登輝訪日団スタッフを3回務め、メディア対応や撮影を担当するスタッフとして、李登輝チームの一員となる。2012年、李登輝から指名を受け「李登輝総統事務所」の秘書に

総統とわたし <br />ー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
脱炭素とエネルギー

2020年12月号(11月20日発売)

特集
脱炭素とエネルギー

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
瀬戸内Dramatic

2020年12月号(11月20日発売)

特集
瀬戸内Dramatic

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。