図解 資本論

未来へのヒント

齋藤 孝 著
電子版あり
図解 資本論
電子版あり
図解 資本論
未来へのヒント
齋藤 孝 著

いま、なぜ「資本論」が注目されているのか。 資本主義の未来を見通す名著、そのエッセンスを図解で、誰にでもわかりやすく。

定価:1,540円(税込み)
四六判上製 約220ページ
発売日:2022年 3月19日
ISBN:978-4-86310-247-7
試し読み
リンクをコピーしました

◎いま、なぜ「資本論」が注目されているのか。
資本主義の未来を見通す名著、そのエッセンスを図解で、誰にでもわかりやすく。
    
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 資本主義社会を覆う貧困と格差、そして環境破壊を乗り越えるために、『資本論」は今こそ読まれるべき本。「今の自分は世界経済の歴史の中のどこにいるのか」「今後、経済環境はどう変わるのか」「そして自分はどう生きるべきなのか」を見通すための、力強い味方です。

 本書は長大かつ難解なカール・マルクス著『資本論』全3巻のうち、基本となる第1巻にしぼって紹介。「お金」「労働」「資本」など資本主義の基本事項を、パッとイメージで理解できる図解で見せながら、現代社会が抱える諸問題の理論的な背景をわかりやすく解説します。資本論のエッセンスと、同時に私たちの未来への展望が見えるつくりです。

 

<本書の目次>

はじめに これからの社会を考えるときに「資本論」が必要だ
第1章 まずは基本の基本、「商品」と「貨幣」を知ろう
第2章 資本主義は、どうにも止められないシステムだった
第3章 私たちが貧しくなるのは必然、とマルクスはいう
第4章 資本主義を乗り越えるシステムはどういうものになるだろうか
おわりに いまこの時代に、もう一度「資本論」を

著者プロフィール
齋藤 孝 著 (さいとうたかし)

明治大学文学部教授。1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は、教育学、身体論、コミュニケーション論。『友だちって、なんだろう?』(誠文堂新光社)『10歳のミッション』(幻冬舎)、『自学自習の極意』(ポプラ社)等、著書多数

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス ビジネス古典 図解 資本論

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto
ehon
Booklive
JR東海マーケット