BBC News

2017年10月4日

»著者プロフィール
ドナルド・トランプ米大統領は3日、ハリケーン被害からの復旧が続く自治領プエルトリコを訪問した。リカルド・ロッセロ知事と共に記者会見したトランプ氏は、2005年のハリケーン「カトリーナ」被害で米ルイジアナ州を中心に2000人近い死者が出たことを引き合いに、今回の死者は少なかったと強調し、地元当局などの対応を称賛した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
2130

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る