BBC News

2019年4月24日

»著者プロフィール
北アフリカ・スーダンの女子大生、アラ・サラーさん(22)はオマル・バシル前大統領の退陣を求めて活動し、「革命の象徴」となった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/video-48033289

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る