BBC News

2019年6月3日

»著者プロフィール

アメリカのドナルド・トランプ大統領は2日、新聞取材でイギリス王室のサセックス公爵夫人メガン妃を「nasty (いやな)」人だと呼んだことについて、事実を否定した。一方、この取材をした英紙サンは、取材時の録音テープを公開している。

アメリカ出身で元女優のメガン妃は、かねてトランプ氏を批判している。2016年米大統領選では民主党のヒラリー・クリントン候補を支持し、トランプ氏は「対立をあおる」、「女性差別主義者」だと指摘していた。

トランプ大統領は3日から3日間にわたってイギリスを公式訪問する。初の国賓待遇で、エリザベス女王など王族とも面会する予定だ。

<関連記事>

サン紙の取材でメガン妃の過去の発言について質問されたトランプ大統領は、こうした発言を初めて知ったと述べた。

「知らなかった。何と言えばいい? 彼女がいやな人だなんて知らなかった」と、トランプ氏は答えている。

サンは1日付で掲載されたこの記事と共に取材の録音テープをウェブサイトに公開したが、2日になってトランプ氏は「メガン・マークルを『いやな』人だと呼んだことはない。フェイクニュース・メディアのでっちあげだ。それがバレたんだ!」と発言を否定した。

これについて、ツイッターでは複数のコメンテーターが「この発言は録音されている」と指摘している。

https://twitter.com/NickBryantNY/status/1135171617024335872


一方でトランプ氏は、メガン妃がイギリス王室に加わったことは喜ばしく、メガン妃は「とても良い」プリンセスになるだろうと話した。

「良いことだ。見事にやるだろう」

イギリス全土でデモの予定

トランプ大統領とメラニア夫人は3日午前9時(日本時間午後5時)に、ロンドン・スタンフォード空港に大統領専用機で到着する予定。

3日にはバッキンガム宮殿でエリザベス女王主催の晩餐会が開かれ、ケンブリッジ公爵ウィリアム王子とキャサリン妃などが出席するという。

一方、メガン妃は5月に第1子を出産して産休を取っているため、トランプ大統領とは面会しない。

4日にはテリーザ・メイ首相主催で企業幹部らとの朝食会が行われた後、首相官邸で首脳会談を行う。

5日はイングランド南部ポーツマスで開催されるノルマンディー上陸作戦75周年の記念式典に参加し、次の訪問先のアイルランドへと向かう予定だ。

トランプ氏の滞在中、ロンドンやマンチェスター、ベルファスト、バーミンガム、ノッティンガムといった各都市で抗議デモが行われる。

4日にはロンドン中心部でバッキンガム宮殿にも近いトラファルガー広場で午前11時から、「全国規模の抗議デモ」が予定されている。

トランプ氏の前回の訪英時には、トランプ氏を「かんしゃくもちの赤ちゃん」のようだと皮肉る「赤ちゃんトランプ」風船がロンドンなどで公開された。


(英語記事 Trump denies calling Meghan 'nasty' despite tape/ Trump to arrive in UK for state visit

提供元:https://www.bbc.com/japanese/48493757

関連記事

新着記事

»もっと見る