あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年10月25日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。前回に続き、今回もハロウィーンイベントにちなんだ記事を紹介します。調べてみたところ、みん経記事で「ハロウィーン」に関連する記事は2008年には45記事。その後、年々少しずつ記事が増え、2012年は79記事、2013年は10月24日の時点で51記事が配信されているようです。全国各地で、どのようなハロウィーンイベントが行われているのでしょうか?

仮装でメニューが86円に!
新世界の串かつ店

 大阪名物串かつ店でも、ハロウィーンにちなんだ企画を行っているようです。

* * *

新世界の串かつ店でハロウィーン限定メニュー、仮装で86円に (あべの経済新聞/2013/10/2)

 新世界(大阪市浪速区)の串かつ店17店で構成する「新世界串かつ振興会」が10月1日、限定メニューを提供する企画「新世界HAPPYハロウィーン」を始めた。

 限定メニューは、紅芋を使ったプリンに目玉風カルピスグミをトッピングした「モンスターパープルプリン」(420円)、フランクフルトをパイ生地でくるんだ「ミイラ男の灼熱(しゃくねつ)地獄揚げ」(480円)、目玉風にアレンジしたクリームチーズを添えた「ゾンビの目玉サラダ」(580円)で、それぞれ店を3つのグループに分けて提供。全店メニューとして、メロンソーダに目玉風カルピスゼリーを入れた「ギョロギョロ メロンソーダ」(200円)なども用意。期間中、帽子やマントなど2アイテム以上の仮装をして入店すると限定メニューをハロウィーンにちなんで86円で提供する。

 初日、同所の串かつをPRするキャラクター「くしたん」が仮装して同企画をアピール。スタッフや店頭に設置しているビリケン像もハロウィーン仕様で仮装するなどしていた。

串かつをPRするキャラクター「くしたん」がハロウィーン仕様に

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る