BBC News

2016年2月19日

»著者プロフィール

欧州連合(EU)は18日、トルコと移民問題を協議する臨時首脳会議を来月上旬に開催すると発表した。

EUのトゥスク大統領は記者会見で、「EUとトルコによる行動計画の策定は我々の優先事項だ」と述べた。EUは、トルコが難民を同国内に留めるため30億ユーロ(約3770億円)の支援を約束している。

2015年には、シリアなどの紛争地域からの難民や移民100万人以上がEUに到着し、難民危機は第2次世界大戦以来の規模となっている。

欧州対外国境管理協力機関(フロンテックス)は18日、ギリシャ・レスボス島の近くで悪天候に遭遇していた約900人の移民が救助されたことを明らかにした。

明白な危険

現在ブリュッセルで開かれているEU首脳会議に出席しているトゥスク大統領は、移民危機への対応について「欧州としての合意」が必要だと述べた。トゥスク大統領は、「成功させるため、できること全てをしなくてはならない。そのため3月初めにトルコとの臨時会合を準備するつもりだ」と語った。

大統領はまた、問題を話し合うためにEU首脳らと個別に会談する意向を示した。

ドイツのメルケル首相も、EUとトルコの行動計画に「これから注力していく」と述べた。首相は、ここ数カ月は移民の数が減少しているものの、気候が暖かくなる春には再び増加する「明白な危険」があると指摘した。

トルコのダウトオール首相は、18日にEU首脳会議に参加する予定だったが、首都アンカラで17日に爆発攻撃があったことから出席を見合わせた。

トルコ国内には300万人近くの難民が滞在しており、その大半がシリア内戦を逃れて来た。多くの難民は密航あっせん業者に何千ドルも払いギリシャに渡航し、その後、ドイツや北欧諸国を目指す。

<用語について> BBCは、亡命申請の法的手続きを終えていない、移住中の人すべてを「移民」(migrants)と呼んでいる。この中には、戦争で引き裂かれているシリアのような国を逃れて移動し、難民認定される可能性の高い人たちも含まれる。また、各国政府に「経済移民」と分類される可能性の高い、より良い職業や生活を求めて移動している人たちも、「移民」に含まれる。

(英語記事 Migrant crisis: EU and Turkey to hold special summit in March)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35610263

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る