BBC News

2016年3月17日

»著者プロフィール

オバマ米大統領は16日、連邦最高裁判所の判事にコロンビア特別区の連邦控訴裁判所のメリック・ガーランド判事(63)を指名した。

保守派の論客だったアントニン・スカリア判事が先月死去したことに伴うもの。指名を受けたガーランド判事は穏健派として知られ、野党共和党の重鎮たちからも称賛されたことがある。

最高裁判事の就任には上院による承認が必要だが、現在多数を占める共和党は大統領が指名した判事の就任を阻止する方針。11月の大統領選挙で選出される次の大統領が、指名するべきとの立場だ。

連邦最高裁判事の構成は現在、保守派とリベラル派がそれぞれ4人ずつと拮抗しており、どのような思想信条の判事が空席を埋めるのかが注目されている。

オバマ大統領はホワイトハウスのローズ・ガーデンでガーランド氏指名を発表。民主、共和両党から同様に尊敬されていると指摘し、「彼は最高裁判事にふさわしい人物だ。承認されるべきだ」と強調した。

オバマ大統領は、司法省職員や判事を長年務めてきたガーランド氏が、良識、誠実、公平を常に体現してきたとたたえ、模範的な判事だと述べた。大統領はさらに、共和党が超党派の精神で、ガーランド氏に公聴会の「公正な機会」を与えるよう期待すると語った。

指名発表の記者会見に同席したガーランド氏は、「人生で最高の名誉だ」と述べた。

ガーランド氏は、司法省で勤務した後、1997年に連邦高裁の判事に民主党のクリントン元大統領から指名を受けた。上院は76票対23票で承認。現職の共和党上院議員7人が当時、賛成票を投じた。

ホワイトハウスは、ガーランド氏が以前に最高裁判事候補に挙がった際には、共和党のオリン・ハッチ上院議員(ユタ州選出)が「だれからも強く支持される」と評価していたと指摘した。

しかし、上院共和党のミッチ・マコネル院内総務は、新たな最高裁判事の就任については、米国民に意見表明の機会が与えられるべきだとした。さらに、オバマ大統領が新判事指名を「選挙に向け、政治利用しようとしている」と非難した。

同じく共和党のポール・ライアン下院議長は、人物を問題にしているのでないとし、「これは基本的な原則の問題だ。憲法の下で、大統領には指名する権利がしっかりあるし、上院には候補を承認しない権利がしっかりある」と述べた。

上院民主党のハリー・リード院内総務は、共和党議員は大統領の指名に対応しなくてはならないと語った。

同じく民主党のチャック・シューマー上院議員(ニューヨーク州選出)は、ガーランド氏指名は「超党派的な人選だ」と指摘し、「もし共和党がガーランド氏を支持できないなら、誰ならいいのか」と述べた。

(英語記事 Merrick Garland declared Obama's Supreme Court nominee)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35828876

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る