BBC News

2016年8月2日

»著者プロフィール

11月の米大統領選挙の共和党候補ドナルド・トランプ氏は1日、東部ペンシルベニア州で開かれた支持者集会で、民主党候補のヒラリー・クリントン氏を「悪魔」と呼び、強い調子で批判した。さらに別の集会では、選挙が「仕組まれている」かもしれないと述べた。

高校体育館で開かれた集会でトランプ氏は、民主党予備選を戦ったバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)がクリントン氏に降参したと非難。サンダース氏は「悪魔と取引をしたのだ」と述べ、「悪魔は彼女(クリントン氏)だ」と語った。

トランプ氏は、サンダース氏がクリントン氏への支持を決めた当初から、「悪魔と取引した」と語っていたが、クリントン氏本人を「悪魔」と呼んだのは初めて。

さらにオハイオ州コロンバスの集会では、11月の本選が「仕組まれている」かもしれないという情報を「どんどん」耳にすると述べた。裏付けとなる根拠は示さなかった。

トランプ氏の最近の発言をめぐっては、イラク戦争で戦死したイスラム教徒の米兵の両親を批判した内容が、民主・共和両党の双方から強く非難されている。

2004年に自動車爆弾による攻撃で死亡したフマヤン・カーン陸軍大尉(当時27)の両親、キズルさんとガザーラさんは、先週の民主党全国大会に登壇した。

ベトナム戦争で捕虜となった経験をもち、2008年大統領選で共和党候補になったジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州選出)も、トランプ氏の発言を強く批判し、「(トランプ氏には)我々の中でも最も良い人間を好き勝手に侮辱する権利はない」と述べた。

キズルさん、ガザーラさん夫妻はBBCとのインタビューで、トランプ氏に対して立ち上がるべき時だと語った。トランプ氏は、夫妻が同氏を「悪意を持って攻撃した」と主張している。

トランプ氏がテレビのインタビューで、ガザーラさんが民主党大会で夫と共に登壇した際に何も語らなかったのは、発言を禁止されていたのではないかと示唆したことを受けて、非難の声が上がっていた。

1日には、著名投資家のウォーレン・バフェット氏がトランプ氏に納税記録を公表するよう挑戦した。トランプ氏は、当局による会計監査を受けており、それが終わるまでは公表できないとしている。

しかし、バフェット氏は、納税記録の公表ができないとする規則は存在しないと指摘。クリントン氏の支持者集会に参加したバフェット氏は、自身に対しても現在、会計監査が入っているとした上で、「いつでも、どこでも」トランプ氏とお互いの納税記録を見せ合う用意があると表明した。

トランプ氏の発言への反応

・オバマ米大統領: 「金星章(戦死兵家族を示す徽章)の家族ほど、我々の自由と安全のために犠牲をささげた人たちはいない」

・リンジー・グレアム上院議員(サウスカロライナ州選出): 「受け入れがたいと言うだけでは、全く言い表せない」

・ポール・ライアン下院議長は、国に奉仕するイスラム教徒の米国人に対するすべての批判を強く非難するとしたものの、トランプ氏は名指ししなかった。

・ジョン・ケーシック・オハイオ州知事: 「金星章のご両親について何か言うなら、敬意をもってその名誉を称えるのがすべてだ」

・ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事: 「信じられないほど失礼だ」

・海外戦争退役軍人会(VFW)のブライアン・ダフィー会長: 「選挙の年だろうとなかろうと、金星章を授けられた家族をなじる行為は許さない」

・トランプ氏支持を表明しているジェフ・セッションズ上院議員(アラバマ州選出): 「彼のインタビュー発言は不親切ではなかった。きちんとした発言だった。家族の死に弔意を表している」

イスラム教徒は米国にどのくらいいるのか

ピュー研究所の2014年調査によると、米国の成人の0.9%が自らをイスラム教徒だとしている。

2011年に実施された米国のイスラム教徒に関する調査では、イスラム教徒は275万人おり、うち180万人が成人。過半数の63%は移民。

人口動態の予想では、2050年には米国のイスラム教徒の比率は2.1%となり、ユダヤ教を抜いて2番目に多い集団になる。(無宗教は含まず)

ピュー研究所の報告書によると、永住権(グリーン・カード)を取得した人に占めるイスラム教徒の割合は、約5%だった1992年から2012年には約10%、およそ10万人に上昇したと推計される。

(英語記事 US election: Donald Trump says Hillary Clinton is 'the devil')

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36950133

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る