BBC News

2016年12月9日

»著者プロフィール
米軍幹部は8日、過激派のいわゆる「イスラム国」(IS)について、2014年に米軍主導の有志連合がイラクとシリアで掃討作戦を開始して以降、少なくとも5万人のIS戦闘員が殺害されたとの見方を示した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/38259473

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る