「なぜ」からはじまる「働く」の未来(仮)

ポストコロナと生き方改革の時代

立花聡
Coming soon
「なぜ」からはじまる「働く」の未来(仮)
「なぜ」からはじまる「働く」の未来(仮)
ポストコロナと生き方改革の時代
立花聡

働き方改革にはまず生き方を「改革」しよう。軸をブラさず、自分の「バリューチェーン」を磨こう。自分の価値を「拡げる」生き方をしよう。

定価:1,980円(税込み)
四六判並製 320ページ
発売日:2021年 9月18日
ISBN:978-4-86310-241-5
リンクをコピーしました

新型コロナの流行で、世界情勢はますます流動的になり、分断化の様相を深めています。一方で、変革を迫られながら、なぜかなかなか変われないのが日本です。
 モビリティの大変革のなか、大きく変わろうとしているトヨタ自動車で、「生き方改革勉強会」を主宰する筆者は、クアラルンプール在住の経営コンサルタント。ポストコロナの世界を予測し、変われない日本にはびこる「なぜ」の正体から、「なぜわたしたちの働き方改革が進まないのか」「どうすれば生き方改革ができるのか」を解き明かしていきます。

著者プロフィール
立花聡 (たちばなさとし)

経営コンサルタント、作家、研究者。法学博士。1964年生まれ。建材メーカー勤務を経て、英ロイター通信社に入社。1994年から中国・東アジア日系市場統括マネージャーとして、上海と香港に駐在。2000年に独立、中華圏・アジアビジネスに関わる日本・日系企業を対象に、企業法務、人事労務、経営戦略分野におけるコンサルティングおよび業務支援サービスを提供する独立系コンサルティング会社「エリス・コンサルティング」を創設、代表兼首席コンサルタントを務める。現在マレーシア・クアラルンプール在住、中国、ベトナムと東南アジアで活躍中。2007年中欧国際工商学院(China Europe InternationalBusiness School)経営学修士号(MBA)取得、2013年華東政法大学博士課程修了。著書に『実務解説中国労働契約法』(中央経済社、共著)がある。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス ビジネス 「なぜ」からはじまる「働く」の未来(仮)

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon