BBC News

2017年9月6日

»著者プロフィール

米フロリダ州の警察によると、60代のインド人夫妻が息子の妻を「懲らしめる」ため、インド・パンジャーブ州から同州まで約1万3000キロを移動し、息子と共に33歳女性に暴行を加えたとして逮捕された。

フロリダ州ヒルスボロー郡保安官事務所によると、シルキー・ガインドさん(33)は2日、自宅で殴られ負傷しているところを、警官に発見された。ガインドさんは両親に身の危険を知らせた後、夫デブビル・カルシ容疑者(33)とその父ジャスビル・カルシ容疑者(67)、夫の母ブピンデル・カルシ容疑者(62)に暴力を加えられたとされる。

地元報道によると、警察がガインドさん宅に急行しても、家族が警察の立ち入りを拒み、ガインドさんは自分と1歳の娘を助けて欲しいと警官に訴えていたという。

夫の両親は約1カ月前から、ガインドさんを「諭旨、懲らしめるため」にインドから息子宅を訪れていたとされる。父ジャスビル容疑者は2日には、ガインドさんののど元にナイフを突きつけた疑い。

地元テレビ局によると、ガインドさんは3日の初公判で、「前の晩、警察を呼べばお前を殺すと夫に言われていたので、本当に恐ろしい」と証言。「警察が到着するまでの10分間で私を殺し、自分も自殺するのだと言っていた」。

夫デブビル容疑者は暴行傷害、監禁、児童虐待、救急通報妨害などの罪で訴追された。父ジャスビル容疑者はこれに加え、刃物を使った加重暴行罪で訴追された。母ブピンデル容疑者は、家庭内暴力と児童虐待の通報義務違反で訴追された。

(英語記事 Indian couple fly to Florida to beat daughter-in-law

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41170660

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る