BBC News

2018年1月25日

»著者プロフィール

女子体操選手などへの性的暴行の罪に問われた米女子体操五輪チームの元医師、ラリー・ナッサー被告(54)に対しミシガン州の判事は24日、40年から175年の禁錮刑を言い渡した。

同州ランシングのインガム郡巡回裁判所で行われた裁判では、160人近い被害者が証言した。ローズマリー・アクイリナ裁判長は、ナッサー被告は被害者に謝罪しようとしたがそれは不誠実だと批判し、同被告は「残りの人生を暗闇の中で過ごす」と述べた。

ナッサー被告は、五輪選手を含む少女や若い女性に対する性的暴行10件について罪状を認めている。

同被告に対してはすでに、未成年ポルノの所持で60年の禁錮刑を連邦裁判所に言い渡され、服役中。

アクイリナ裁判長は判決を言い渡す際、、ナッサー被告に対し、「生き延びた被害者の女性たちの話を聞く光栄と特権にあずかれたのと同じように、あなたに刑罰を言い渡すのは光栄であり特権だ」と語った。「なぜなら、あなたには刑務所の外を歩く権利が金輪際ないのだから」。

ナッサー被告に対し同裁判長は、「あなたはこれでも自分のしたことへの責任を取っていない。私の犬でもあなたに任せたりはしない。私は今、死刑執行令状に署名しました」と述べた。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、今回の判決では、被告側との司法取引に基づき最短40年の禁錮刑となるが、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が連邦および州の刑期を終えても生存し、保釈を申請するという通常では考えられない状況を想定し、その場合には州の刑期を175年に延長すると言い渡した。

7日間にわたる、被害者たちの痛切な声が聞かれた証言が終了した後、ナッサー被告には法廷での発言の機会が与えられた。

ナッサー被告は、「皆さん全員が感じている苦痛みやトラウマ(心的外傷)、感情の破綻に比べれば、今の私の気持ちなどなんでもないでしょう。起きたことに対してどれほど深く広く申し訳なく思っているか、言い表す言葉がありません」と語った。

しかし、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が有罪を認めた後に、告発者たちがお金を得たり有名になるために容疑を「でっちあげた」と主張する手紙を、裁判長にあてて書いていたと明らかにした。

ナッサー被告が手紙で、罪を認めるよう「誘導された」と述べる箇所を裁判長が読み上げると、法廷の傍聴席で人々が息をのむざわめきが起きた。

手紙には、「治療には効果があったので、私は良い医師でした。そして今声を上げている患者たちは、私を賞賛して何度も私の元にやってきた人たちです」と書かれ、「さげすまれた女の怒りほど恐ろしいものはない」との言葉が付け加えられていた。

裁判長が判決を言い渡し終えると、法廷を埋め尽くした証言者たちが立ち上がり、判決に拍手を送った。

裁判では、五輪メダリストのアリー・レイズマン氏やジョーディン・ウィーバー氏を含む多数の女性が痛ましい内容の証言を相次いで行った。

五輪チームに一緒に所属していたマッケイラ・マローニー氏、ギャビー・ダグラス氏、シモーン・バイルス氏も、被告から性的虐待を受けたと明らかにしている。

米体操協会は2015年に、疑惑の浮上を受けてナッサー被告との契約を内々に解除していた。

2014年の調査を受けて、ナッサー被告はミシガン州立大学(MSU)からコーチ職を3カ月間停止されたものの、2016年の米紙インディアナ・スターによる性的虐待報道まで、ナッサー被告は患者の治療を続けていた。

同年、ナッサー被告は逮捕され、子供への性的な接触でミシガン州当局に訴追された。1年後、ナッサー被告は子供の性的虐待画像を大量にコンピューターに所持していた罪で、有罪判決を受けた。

ナッサー被告からの被害を最初に公に訴え出た女性の1人、レイチェル・デンホーランダー氏は24日、MSUの責任を指摘した。

現在弁護士のデンホーランダー氏は、15歳の時に受けた性的虐待について話し、「小さな女の子の価値はどのくらいなのか。若い女性の価値はどのくらいなのか」と述べた。

同氏は、MSUで被害者が何度か訴え出ていたことに触れ、「誰も聞こうとせず、誰も信じてくれなかった」と語った。

「被害者たちは黙らされ、威嚇され、治療を受けているのだと言い聞かされ、時にはさらに虐待を受け続ける結果になった。(獲物を追う動物のような)プレデターが好き勝手にできる空気を、組織が許した時にこうなる」

デンホーランダー氏は、2人娘を含む3人の子供を生むため医療サービスを受けた時、虐待のトラウマが「恐ろしい影を投げかけた」と語った。

リオデジャネイロ五輪金メダリストのバイルス氏はツイッターで、「アクイリナ裁判長へ。ありがとう、あなたは私の英雄です」と投稿した。「そして、(虐待を)生き延びた全員のものすごい勇気を称えます。あの怪物を見据えて、女王のように堂々と話したことに歓声を送ります。私たちの幸福や喜びを奪う力は彼にはもうない。みんな全員、1人ひとりを支持しています」。

https://twitter.com/Simone_Biles/status/956258439302451200

インガム郡での裁判が24日に閉廷した後、米オリンピック委員会(USOC)は性的虐待問題に関する第三者による調査を行うと発表した。

USOCのスコット・ブラックマン会長は公開書簡で、「USOCは、このような規模の虐待がなぜ露呈せずにこれほど長く続くことが可能だったのかを検証する、独立した第三者による調査を開始すると決定した」と述べた。

全米大学競技協会(NCAA)は23日、体操選手たちの性的虐待の訴えにMSUが当初どのように対応したのか調査を行うと明らかにした。

24日遅くには、MSUのルー・アナ・サイモン学長が辞任した。

インガム郡巡回裁判所で判決が読み上げられた後、ミシガン州議会の下院でサイモン学長の辞任を求める決議が圧倒的多数で可決された。

決議文は、「透明性のある調査を行い、必ず再発しないようにするための変革を実施し、学生を守り、ミシガン州立大学を前に進ませることができるのか、ルー・アナ・サイモン学長への信頼を我々は失った」と述べた。

(英語記事 Larry Nassar: Disgraced US Olympics doctor jailed for 175 years

提供元:http://www.bbc.com/japanese/42814308

関連記事

新着記事

»もっと見る