BBC News

2019年7月5日

»著者プロフィール

マレーシア当局は4日、ハリウッドの映画プロデューサーで、マレーシアのナジブ・ラザク前首相の義理の息子にあたる、リザ・アジズ容疑者を資金洗浄の疑いで逮捕した。同容疑者は、米俳優レオナルド・ディカプリオさん主演の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に、資金洗浄で得た資金を出資した疑い。

アジズ容疑者は、ナジブ前首相が設立したマレーシア政府系投資ファンド「1MDB(1マレーシア・デベロップメント・ブルハド)」から資金約2億5000万ドルを不法に詐取し、映画に出資するなどした疑いで逮捕された。米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、容疑者は5日にクアラルンプールの裁判所に出廷し、訴追された罪状5件について、無罪を主張。保釈保証金約24万ドルを納付し、保釈された。

米検察当局はこれまでに、アジズ容疑者の映画製作会社レッド・グラナイト・ピクチャーズが、マレーシア政府系ファンドから資金洗浄で得た資金を、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出資したと主張している。

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でディカプリさんが2014年に米ゴールデングローブ賞を受賞した際、ディカプリオさんは受賞スピーチでアジズ容疑者に感謝していた。

アジズ容疑者は一切の不正を否定している。レッド・グラナイト社はすでに、米政府との民事訴訟で和解している。

米司法省はさらに、同社が「1MDB」の資金を他の映画にも出資したと指摘しているが、同社は不正行為はないと主張している。今年5月には、不正使用された1MDB資金を回収するために設置されたマレーシアの口座に、同社が約5700万ドルを払い込んでいる。

アジズ容疑者の母ロスマ・マンソール被告と、その夫のナジブ前首相はすでに、汚職事件に関連した背任罪などで起訴されている。

ナジブ被告は1MDBの元子会社「SRCインターナショナル」から4200万リンギ(約11億円)を不正流用し、約6億8000万ドルを横領したとされる。妻は、資金洗浄と脱税で起訴されている。2人とも無罪を主張している。

マレーシア当局は、夫妻が横領した資金で極端にぜいたくな生活をしていたと主張。2018年5月の政権交代後に警察が前首相に関わる複数の不動産を家宅捜索したところ、数百万ドル相当の高価な品々が発見された。

(英語記事 Wolf of Wall Street producer arrested in Malaysia for money laundering

提供元:https://www.bbc.com/japanese/48878488

関連記事

新着記事

»もっと見る