あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年7月19日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。いよいよ今週末に迫った参議院議員総選挙。アイスクリームチェーン「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」(http://www.benjerry.jp/)が、Facebook上で「投票宣言」を行うと無料でアイスをもらえる「アイスクリームを選ぶように、日本の未来もしっかり選ぼう」キャンペーンを行い話題になっています。みん経で紹介されているキャンペーンも見てみましょう。

2,500円のサウナが無料!
名古屋の4店舗

 ベン&ジェリーズのキャンペーンでは、Facebook上で「投票宣言」をすることで、その投稿を見た人に「そういえば選挙だった」「友だちの○○さんも行くって言っているし、私も行かなきゃ」という気持ちを誘発させることのできる仕掛け。実際に選挙に行かなくても「投票宣言」するだけでアイスをプレゼントするなんて太っ腹ですが(もちろん皆さんちゃんと投票に行くと思いますが!)、投票率を上げる効果は大きそうです。

 名古屋では、こんなキャンペーンが。

* * *

名駅のサウナ、参院選「投票証明書」持参で無料に (名駅経済新聞/2013/7/17)

投票率向上を目的とした企画のポスター

 名駅のサウナ&カプセルホテル「ウェルビー名駅店」(名古屋市中村区名駅南1、TEL 052-586-2641)は7月21日~25日、参議院議員選挙の投票率向上を目的とした企画を展開する。

 同店は、利用客に「蒸気の波(熱波)」を浴びせるサービス「ロウリュ」を行うほか、「フィンランドサウナ」「森のサウナ」「ヴィヒタ&塩ミストサウナ」などを備える(サービス・施設は店舗により異なる)男性専用施設。

 期間中、「投票証明書」を持参した利用客を対象にサウナを無料(通常2,500円)で提供する。利用は1人1回。栄店、今池店、福岡店でも実施する。

* * *

 通常2,500円のところが無料とは、こちらも太っ腹! 投票率を上げるために、一般市民でも協力できることがあるのかもしれません。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る