あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年4月29日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。皆さんはゴールデンウィーク、どうお過ごしですか? せっかくの連休ですし、家族でテーマパークに行って思いっきり遊ぶのもいいかもしれません。今年ならではのニュースがあるテーマパークをご紹介します。

全国で5カ所目のオープン
「アンパンマンこどもミュージアム」

 まずは子どもたちが大好きな「アンパンマン」のテーマパークが、4月に福岡県博多区にオープンしたという話題。このゴールデンウィークは大混雑しそうですが、アンパンマン好きのお子さんをお持ちの方は要チェックです。

* * *

「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」、博多リバレインに開業(博多経済新聞/2014/4/18)

 博多リバレイン(福岡市博多区下川端町)に4月18日、アニメ「それいけ!アンパンマン」のテーマパーク「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」(TEL 092-291-8855)がオープンした。

博多に「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」がオープン

 横浜市、三重県桑名市、仙台市、神戸市に続く5カ所目で、九州初となる同施設。場所はリバレインの5階・6階で、延べ床面積は約8790平方メートル。キャラクターによるショーが行われる「やなせたかし劇場」、雑菌が増殖しにくいという福岡限定で開設された砂場「おすなば」などの遊べるエリア、アンパンマングッズをそろえるショップ「アンパンマンテラス福岡」、ベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」など17のショップで構成する。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る