BBC News

2016年3月17日

»著者プロフィール

ブラジルのルセフ大統領は16日、ルラ元大統領を首席補佐官に任命すると表明した。ルラ氏は17日に就任する予定。

ルラ氏は現在、汚職疑惑の捜査対象となっているが、ルセフ大統領はルラ氏の任命はそれと無関係だとして、「ルラ氏が加わることで、政権が強化される。政権に強くなって欲しくないと思っている人たちがいる」と語った。

ブラジルの法律では、閣僚メンバーを裁判にかけられるのは最高裁のみとされている。

ルラ氏に対しては、汚職疑惑に関連した資金洗浄(マネー・ロンダリング)の疑いが持たれており、今月上旬には当局から事情聴取を受けた。ルラ氏は、2018年大統領選への再出馬を阻止する動きだとしている。

ルセフ大統領はルラ氏について、「政治交渉に長け」た経験豊富な指導者だとし、景気回復を実現できる人物だと語った。

ルラ政権時代にブラジルは過去に例を見ない経済成長を遂げ、格差是正も進んだ。ルセフ大統領は汚職捜査を念頭に、「ブラジルの指導者を8年間務めたルラ(元)大統領がこのような形で名誉を傷つけられるべきではない」と述べた。

ルラ氏の任命が発表された数時間後には、首都ブラジリアの大統領府前に抗議する人々が集まった。このほか少なくとも3都市で抗議デモが起きた。

議会では、騒然となった議場内で野党議員がマイクの周りに集まり、「(ルセフ大統領は)辞任せよ」と繰り返した。

ルラ氏は15日にブラジリアでルセフ大統領と4時間にわたって協議。与党議員は、ジャケス・ワグネル現首席補佐官が自らの地位をルラ氏に譲り、「無私の態度を示した」とツイッターでツイートした。その後、ルセフ大統領が文書でルラ氏の任命を表明した。

ルセフ大統領に対しては、政府の膨らむ赤字を不正会計によって隠蔽したとして、議会で弾劾に向けた手続きが進められている。アナリストらは、ルラ氏が政治的才覚や議会への影響力を使って弾劾を阻止することをルセフ大統領は期待している、と指摘した。

ルラ元大統領はどんな人物か

・1945年10月27日生まれ。東部ペルナンブコ州の貧しい家庭に生まれた。

・サンパウロの自動車工場で働く。

・独裁政権時代にストライキを主導し全国的な知名度を得る。

・1980年に労働者党を設立。ブラジル初の主要な社会主義政党となった。

・2002年に4度目の挑戦で大統領選に勝利。2期務める。

・社会政策に多額の国費を投入。

・2010年の大統領退任時には、「市井の人となるべく政府を離れる。いつも普通の人々の味方だったように、これまで以上に人々のために生きる」と述べた。

・現在、建設会社との取引に関わる汚職疑惑で捜査対象になっている。

(英語記事 Brazil's Lula to be President Rousseff's chief of staff)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35828806

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る