BBC News

2016年3月25日

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は25日、韓国大統領府の「青瓦台」に対する攻撃を想定した実弾射撃訓練を行ったと伝えた。金正恩第1書記が視察したという。演習がいつ実施されたのかは不明だ。

報道によると金第1書記は軍に対して、韓国政府を「容赦なく」破壊するよう指示したという。

北朝鮮による敵対的行為が続くなか、韓国の朴槿恵大統領は韓国軍に警戒を呼び掛ける一方で、「無軌道な挑発行為は、北朝鮮政権の自滅につながるだけだ」と述べた。

KCNAは、青瓦台を「焦土と化す」と警告。「砲弾は稲妻のように飛び、青瓦台とソウルの反逆政府を想定した標的に激しく降り注いだ」と伝え、朴大統領は「みじめな最期」を迎えると述べた。

1968年には実際に北朝鮮部隊が、当時の朴正煕暗殺を意図して青瓦台を襲撃しようとして失敗している。この襲撃未遂で、韓国人7人と北朝鮮兵31人が死亡した。当時の朴正煕大統領は、現在の朴大統領の父親。

(英語記事 N Korea simulates attack on S Korean president's residence)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35898140

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る