BBC News

2016年3月28日

米大統領選で26日、民主党はワシントン、アラスカ、ハワイ3州で党員集会を開き、3州すべてでバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)がヒラリー・クリントン前国務長官に圧勝した。サンダース氏は3州すべてで7割以上を得票した。

AP通信によると、民主党予備選で26日に党員集会を開いた3州の内、代議員が101人と最多のワシントン州で、サンダース氏は73%を得票した。アラスカ州では82%、ハワイ州では70%を得票した。

サンダース氏はツイッターで、「アラスカ、ありがとう! 政府はみんなのものだとメッセージを一緒に発信しています。(略)ワシントン、ものすごい応援をありがとう! 私たちの戦いには勢いがある。誰にも否定のしようがない」と勝利を祝った。

サンダース氏は3州での勝利に先立ち遊説先のウィスコンシン州で、「勢いとはこういうものです。我々が候補になれないとか本選で勝てないとか、いろいろ言われても信じないように。どちらも実現しますよ」と支援者を盛り上げた。

一方でAP通信の集計では、獲得代議員数975人のサンダース氏は依然としてクリントン氏(1243人)に差をつけられている。党幹部からなる「特別代議員」のうち支持を明確にしている人数を加えると、クリントン氏とサンダース氏の獲得代議員数はそれぞれ1712人と1004人。民主党候補指名を獲得するには、2383人が必要。

クリントン前国務長官は、ワシントン、アラスカ、ハワイ3州で勝てないことを予想してか、現地であまり精力的な活動をせず、イースター(復活祭)の週末は家族と過ごした。クリントン氏は先週、サンダース氏より「260万票多く」獲得していると述べている。

党候補指名レースの行方を決めるのは、人口が多く代議員の数も多いカリフォルニア、ニューヨーク、ペンシルべニアになると予想される。RealClearPolitics世論調査によると、クリントン氏はカリフォルニア州で9ポイント、ニューヨークで34ポイント、ペンシルベニアで28ポイント、サンダース氏にリードしているという。

サンダース氏が候補になるには、残る代議員の3分の2を獲得する必要があるとみられる。

26日には共和党予備選はなかった。共和党では候補指名を得るには代議員を1237人獲得する必要がある。AP通信によると、実行家ドナルド・トランプ氏は739人獲得。テッド・クルーズ上院議員が465人で続く。

「アメリカはもう損をしない」

公職経験がなく、外交政策の顧問は自分だと答えて批判されたトランプ氏は、米紙ニューヨーク・タイムズに外交政策について語り、自分は孤立主義者ではないがパートナーや同盟国はアメリカの期待に応えてこなかったと述べた。

「我々より頭が良くて鋭くてタフな人たちにアメリカはもう何年も前から見下され、馬鹿にされ、だまされ損をさせられてきた。なので、アメリカが第一だ。もうだまされて損したりしない。誰とも仲良くするが、誰にもいいように利用されたりしない」

<代議員数チャート>

(英語記事 US Election 2016: Sanders wins Washington, Alaska and Hawaii)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/35909664

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る