BBC News

2016年4月27日

»著者プロフィール
1989年に英中部シェフィールドのヒルズバラ・スタジアムで行われたFAカップ準決勝で観客96人が圧死した事故で、死因審問の陪審団は26日、事故は会場警備責任者の悪質な業務上過失が原因と評決を下した。チェシャー・ウォリントンの法廷で9人からなる陪審団は、警察の不手際も被害の拡大に寄与したと断定した。事故については長らく、FCリバプールのサポーターたちの問題行動が原因とされてきたが、遺族たちの27年に及ぶ活動の末、ファンに責任はなかったと認定された。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/36147329

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る