BBC News

2017年3月22日

»著者プロフィール

香港は21日、ブラジルからの食肉輸入の一時停止を発表した。ブラジル当局が先週行った一斉捜査で、複数の大手食肉加工業者が検査官に賄賂を渡して検査を免れ、安全基準を満たさない肉を販売していたことが明らかになったのを受けての措置。

中国政府も同様の措置をとっている。中国本土と香港はブラジルにとって最大の食肉輸出先。

欧州連合(EU)は、不正が指摘された業者からの輸入を停止すると発表した。

ブラジルの連邦警察が17日に行った一斉捜査では、腐っているなど衛生基準を満たさない肉の販売が数年間にわたって続いていたことが明らかになった。

香港の食品安全センターは、「ブラジル輸入肉の品質に関する疑念が生じているため」、冷凍・チルド食肉の輸入を一時的に停止したと述べた。

ブラジルは世界最大の食肉輸出国。同国経済においても、食肉産業は重要な位置を占めている。

ブラジルのテメル大統領は先週末、複数の緊急会議を開いたほか、19日夜には各国大使や外交官たちをステーキ店に招き、食肉の安全性を訴えた。

テメル大統領は、「消費者に支持され、複数の厳しい市場で認められた国家的な商品だ。その品質に対する自信を、ブラジル政府はあらためて表明する」と述べた。

しかし中国やEU、日本、韓国、香港、チリがブラジル産食肉の輸入規制を発表している。

ブラジル当局の捜査の結果、30人以上が逮捕されたほか、安全検査に関わっていた30人以上の政府職員が職務停止処分を受けた。職員らは汚職容疑で捜査を受けている。

これまでに3つの食肉加工工場が閉鎖されたほか、21の工場が捜査を受けている。

テメル大統領は、問題が指摘された工場は、全体の食肉加工業の中ではわずかな比率しか占めていないと述べた。

同大統領は19日の各国大使らとの会合で、「ブラジル国内で検査対象になっている4837施設のうち、不正行為の疑いがかけられているのはわずか21施設だ。また、そのうち過去60日間に輸出したのは6施設だけだ」と語った。

17日早朝に始まった一斉捜査で、連邦警察は1000人以上を動員し、ブラジルの6州で合計194カ所を家宅捜索した。捜査は2年前から続いていた。

(英語記事 Brazil meat scandal: Hong Kong joins import ban

提供元:http://www.bbc.com/japanese/39349232

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る