まんがでわかるSDGs経営

笹谷 秀光:監修 ,藤沢 涼生:画
Coming soon
まんがでわかるSDGs経営
まんがでわかるSDGs経営
笹谷 秀光:監修 ,藤沢 涼生:画

国連サミットで採択されたSDGs17の目標は、大きな市場と雇用を生みだす可能性がある。 ビジネスや経営に関係し、導入できそうな事柄を漫画によるストーリー形式で理解を深めていく。

定価:1,320円(税込み)
新書判 224ページ
発売日:2022年10月25日
ISBN:978-4-86310-254-5
リンクをコピーしました

2030年に誰も取り残されない未来へ


―――――――――――――――――――――――――――

国連サミットで採択されたSDGs17の目標は、
大きな市場と雇用を生みだす可能性があります。
ビジネスや経営に関係し、企業が導入できそうな事柄を
漫画によるストーリー形式で理解を深めます。 

―――――――――――――――――――――――――――

<本書の目次>

監修者の言葉 混迷の時代の羅針盤「SDGs」を使いこなす

プロローグ 地球の危機的状況を救うSDGs

第1章 SDGsの取り組みとメリット

第2章 SDGsの動向と企業の取り組み

第3章 SDGsを導入する5つのステップ

第4章 SDGsを浸透させるマトリックス

エピローグ 未来につなげるSDGs

 

 

 

 「監修者の言葉」より――

本書を手にしたあなたはラッキーです。混迷の時代に世界に通用する「羅針盤」としてのSDGsを戦略的に使うノウハウがわかるからです。(中略)

重要なのは、SDGsは自主的な取り組みだということです。このルールは怖い。どんどん差がつくからです。「ぼーっと」していれば「置いていかれる」というルールです。ルールが変わったのです。すぐにも自社は何ができるかを、SDGsをヒントに考えてください。(中略)

本書は、SDGsを漫画でわかりやすく導入し、SDGsの本質と特色を1冊でわかるよう仕立てたものです。本書をきっかけに、SDGsで、企業価値の向上とビジネスパーソンのモチベーション向上に役立ててください。

 

著者プロフィール
笹谷 秀光 (ささや ひでみつ)

千葉商科大学基盤教育機構教授、ESG/SDGsコンサルタント。1976年東京大学法学部卒業。1977年農林省入省、2005年環境省大臣官房審議官、2006年農林水産省大臣官房審議官、2007年関東森林管理局長を経て、2008年退官。同年に伊藤園入社、取締役を経て2019年退社。2020年4月より現職。現在、日本光電工業株式会社社外取締役、PwC Japanグループ顧問、グレートワークス株式会社顧問。日本経営倫理学会理事、グローバルビジネス学会理事、特定非営利活動法人サステナビリティ日本フォーラム理事、宮崎県小林市「こばやしPR大使」、未来まちづくりフォーラム実行委員長。著書に『Q&A SDGs経営』(日本経済新聞出版)、『3ステップで学ぶSDGs』全3巻(ぎょうせい)など多数。

藤沢 涼生 (ふじさわ りょう)

漫画好き。海外ネットを旅するうちに英文学科なのに中国語ができるようになったり、TV局で生放送のディレクターをしていたことがあったり、謎の経歴。日々新しいことにチャレンジ中。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス ビジネス まんがでわかるSDGs経営

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto
ehon