あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2013年4月26日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。今週末は待ちに待ったゴールデンウイーク! 日ごろ忙しくて家族と過ごせていないという人にとっては、家族サービスの絶好のチャンスでもあります。せっかくの大型連休なので、普段は行けないようなところへ家族を連れて行ったり、なかなか味わえない体験を子どもにさせてあげたりしたいですよね。

 ゴールデンウイークは各地でさまざまなイベントが開催されています。みん経では、お子さま連れで楽しめるイベントも数多く紹介。まだ予定が決まっていないという人におすすめの、家族で楽しめる行楽スポットやイベントをピックアップしました。

三陸鉄道にお座敷列車!
あまちゃんロケ地をめぐる旅へ

 4月1日から始まった2013年上半期のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。岩手県の三陸海岸を舞台に、毎回テンポのいいストーリー展開や若手女優らのフレッシュな演技で楽しませてくれています。ゴールデンウイークには、そんな『あまちゃん』のロケ地をめぐるお座敷列車が登場。列車好きのお子さまがいるなら、普段とは違った電車に興奮できること間違いなしです。列車からは三陸の美しい景観を楽しめます。三陸名物の海鮮がたくさんつまったお弁当も発売するそうなので、グルメなお父さんお母さんもうれしいですね。

 * * *

三陸鉄道、GWイベント列車運行-お座敷列車で「あまちゃん」ロケ地へ (三陸経済新聞/2013/4/23)

 三陸鉄道(宮古市栄町、TEL 0193-62-8900)はゴールデンウイーク期間中に、イベント列車「お座敷列車」と「レトロ列車」を運行する。

アテンダントの車窓案内つきで三陸の風景を楽しむ「お座敷列車」

 全席指定のお座敷列車は、2002年から運行するイベント列車。これまでは団体客用として運行していたが、今期から個人利用が可能になった。冬は「こたつ列車」として活躍する同車両は、座席が12卓の「小上がり席」で、アテンダントの車窓案内を聴きながら、三陸の景色を楽しむことができる。2012年の冬シーズンは、約2000人の観光客が利用した。

 久慈-田野畑間を往復する同列車のハイライトは、30メートルの高さにかかる2つの鉄橋から三陸海岸を望む風景。鉄橋の近くにある堀内駅は、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地で、今後人気が高まりそうだ。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る