故郷のメディアはいま

2012年8月16日

»著者プロフィール
閉じる

小田桐 誠 (おだぎり・まこと)

ジャーナリスト

1953年、青森県生まれ。亜細亜大学法学部卒業。出版社勤務を経てフリーのジャーナリストに。2004年7月から4年間、放送専門誌『GALAC』編集長。現在、法政大学と武蔵大学社会学部兼任講師。BPO(放送倫理・番組向上機構)「放送と青少年に関する委員会」委員、NPO法人放送批評懇談会常務理事・選奨事業委員長。近著に『NHK独り勝ちの功罪』(ベスト新書)がある。

 福岡は、街と役者・タレントあるいは歌手と放送メディアが、密接に結びついている地域として知られる。

 そこで、まずクイズに挑戦していただこう。

 次の街=場所と芸能人と放送局、どこと誰がどの放送局と関連があるか答えていただきたい。

 全問正解者は、相当の福岡事情通として「金メダル」を贈呈したい(笑)。

〈場所〉
(1)福岡市有数の繁華街として知られる中洲にある明治安田生命ホールと
西鉄福岡駅前のジャズバー
(2)飯塚市で80年の歴史を刻んできた「嘉穂劇場」
(3)福岡市中央区長浜1丁目

〈芸能人〉
A 武田鉄矢
B 奥田智子
C チューリップ

〈放送局〉
イ テレビ西日本(TNC=フジテレビ系)
ロ 九州朝日放送(KBC=テレビ朝日系)
ハ 福岡放送(FBS=日本テレビ系)

NHKとストリートミュージシャン

 九州の玄関口・福岡は歴史・伝統とその時々の流行が息づき、若者に優しい街である。

 歴史・伝統でいえば、元寇防塁に志賀島の金印、お茶や蕎麦、饅頭に製鉄技術など、福岡を発祥とするものは数多い。

 最近のトレンドでは、ストリートミュージシャンだ。1990年代半ばには、九州一の繁華街である天神に夕方から屋台がならぶ中洲、西鉄福岡(天神)駅周辺、地下街などにシンガーソングライターの若者が出現した。02年からは福岡市や地元の百貨店、地元のメディアが一体となって「ミュージックシティ天神」という音楽イベントを毎年実施するようになった。お堅いイメージが強い公共放送NHKの福岡放送局が、ストリートミュージシャンの勝ち抜き戦、全国デビューのチャンスを支えようと公開ステージ番組『トンコツTV』を制作・放送しているほどである。こうした街とメディアの風土が、浜崎あゆみや椎名林檎を生んだとも言える。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る