• 武士道は、生きるための作法

    武士道は、生きるための作法『葉隠』が300年伝えてきたメッセージ【最終回】

    2010年01月29日 青木照夫

    現代はひどく無作法な時代になってしまった。今こそいったん立ち止まり、修身作法として300年間受け継がれてきた『葉隠』を見直そう。・・・

  • 善悪と盛衰は別もの、という境地

    善悪と盛衰は別もの、という境地

    2010年01月22日 青木照夫

    現代、盛衰の根源は金銭である。金満が美徳であり、善悪の基準である。だがかつて人類史は、人の道をもって善悪を判断してきた。・・・

  • 『葉隠』がアラフォーにこだわるワケ

    『葉隠』がアラフォーにこだわるワケ

    2010年01月15日 青木照夫

    「不惑」を過ぎる頃には見識や年功が蓄えられ、落着きが出てくる。リーダーにふさわしいこの年齢をどう生きるかが、働き盛りの岐路である。・・・

  • 話し合いこそ、最高の正義

    話し合いこそ、最高の正義

    2010年01月08日 青木照夫

    独善に気づかない人がいる。だからときに「岡目八目」が必要で、話し合いを行うことは、実践者にとっての正義となり得ると、『葉隠』は説く。・・・

  • こころに方位磁針をもつ

    こころに方位磁針をもつ

    2010年01月01日 青木照夫

    『葉隠』には、武士道を実践するための行動の原点となる四つの誓いがある。元旦の計を立てたら、ときに立ち止まり、私心なしで見つめてみよう。・・・

  • 終わりも、初めと同じ気持ちで慎むこと

    終わりも、初めと同じ気持ちで慎むこと

    2009年12月25日 青木照夫

    年初の初々しい気持ちも、日がたつにつれて色あせてくる。人間関係も同じである。原点にかえって自分の方向性を見直すよい機会である。・・・

  • せっかく読むなら本は腹で読め

    せっかく読むなら本は腹で読め

    2009年12月18日 青木照夫

    魂の入らない学問は身につかない、と『葉隠』は言う。読書を、乱読ではなく知識獲得のための有効なものにするポイントは“腹”を使うことである。・・・

  • 赤穂浪士は手ぬるい

    赤穂浪士は手ぬるい『葉隠』の行動哲学とは

    2009年12月11日 青木照夫

    喧嘩の仕方はなかなか難しい。勝とうと思うと、ついタイミングを失ってしまう。『葉隠』は赤穂義士の討ち入りを批判しているのがおもしろい。・・・

  • 忙しい師走は <br />丁寧な仕事で自分を磨くチャンス

    忙しい師走は 
    丁寧な仕事で自分を磨くチャンス

    2009年12月04日 青木照夫

    年内に仕事を片付けようと、誰もが焦るこの季節。『葉隠』は、そういうときにこそ丁寧な仕事を心がけることが、仕事の作法を磨くコツだと諭す。・・・

  • 『葉隠』が教える 酒とのつきあい

    『葉隠』が教える 酒とのつきあい

    2009年11月27日 青木照夫

    来週からいよいよ師走。忘年会シーズン到来だ。しかしタテマエとホンネの距離が大きい日本人の場合、うっかりすると酒で過ちを犯すことも。・・・

  • 組織にはなぜ序列が必要か

    組織にはなぜ序列が必要か

    2009年11月20日 青木照夫

    夫婦や家族、会社には、なぜ序列が必要なのか。互いの能力を認識しながら対人関係を築き上げていくことが組織を強くすると著者は言う。・・・

  • 礼はし過ぎるくらいが丁度いい

    礼はし過ぎるくらいが丁度いい

    2009年11月13日 青木照夫

    「礼をし過ぎても腰は折れず、ていねいに書き過ぎても筆がすりへることはない」。どんな時も礼を忘れなければ、社会が乱れることはないのだ。・・・

  • 真心を伝えながら<br />諫言するには

    真心を伝えながら
    諫言するには

    2009年11月06日 青木照夫

    部下の過ちを正すことさえも難しくなってきている昨今だが、諫言の成否というものは私心があるか否かで決まるという。・・・

  • 評論家タイプが成長しないワケ

    評論家タイプが成長しないワケ

    2009年10月31日 青木照夫

    『葉隠』は人の見方においても弾力的である。この世に完璧な人物がいないとすれば、よいところだけ学べという。まことに合理的な精神である。・・・

  • 江戸の昔も<br />見た目が9割

    江戸の昔も
    見た目が9割ココロは身だしなみにあらわれる

    2009年10月24日 青木照夫

    江戸の武士たちは、毎朝行水をして髪を整え、香をとめて身だしなみを整えた。身だしなみに倫理観があらわれることを知っていたのである。  ・・・

  • 『葉隠』に学ぶ、<br />子育てに必要な3つのポイント

    『葉隠』に学ぶ、
    子育てに必要な3つのポイント

    2009年10月17日 青木照夫

    子を持つ親なら誰もが、責任感があり孝心のある子どもを育てたいと思うはず。300年前の『葉隠』を紐解くと、しっかりとそのヒントが記してある。・・・

  • 大事なことは相談するな

    大事なことは相談するなうまくこなそうと思うから迷う

    2009年10月10日 青木照夫

    大事なことはひとりで決めるに限る。大事であればあるほど人に相談したくなるものであるが、それは失敗への恐怖心がそうさせるのである。・・・

  • 他人に引きずられない自分をつくる

    他人に引きずられない自分をつくる

    2009年10月03日 青木照夫

    付和雷同で他人に引きずられるのは、覚悟が薄いからである。もしノーと言えないのなら、その人に近づかないことも勇気ある選択肢である。・・・

  • 『葉隠』的 決断力の磨き方

    『葉隠』的 決断力の磨き方ポイントは「十言一言」「七息思案」

    2009年09月25日 青木照夫

    リーダーは“よい決断”を意識的に行う努力が必要である。そのポイントは、「十言一言」「七息思案」。要点を押さえ、時機を逃さないことである。・・・

  • 心にも毎日鏡を当てよう

    心にも毎日鏡を当てよう“失敗日記”をつけて自己啓発した『葉隠』の著者

    2009年09月19日 青木照夫

    自分が犯したザンネンな過ちを「残念記」という日記につけていた山本常朝。その多さに嫌気が差し結局投げ出したが、自省する心がすばらしい。・・・

nextpage

WEDGE Infinity S
ウェッジからのご案内

Wedge、ひととき、書籍のご案内はこちらからどうぞ。

  • WEDGE
  • ひととき
  • ウェッジの書籍