2024年5月23日(木)

BBC News

2024年4月23日

ファーガル・キーン、BBCニュース

サブリーンさんは、我が子の目をのぞき込むことも、抱き上げることもできずに亡くなった。

パレスチナ自治区ガザ地区で暮らしていたサブリーンさんは、7カ月半の間、お腹の中に赤ちゃんを抱えていた。常に恐怖が続く日々だったが、家族の幸運は戦争が終わるまで続くと信じていた。

しかしその幸運も、4月20日の真夜中直前に、爆発の轟音(ごうおん)と炎によって消し飛んだ。

イスラエル軍が、ガザ地区南部ラファのアル・サカニ一家の住宅に爆弾を落としたのだった。家の中ではサブリーンさんと夫、そして娘のマラクちゃん(3)が寝ていた。

夫とマラクちゃんは殺された。サブリーンさんも全身にひどい傷を負ったが、救急チームが現場にたどり着いた時、お腹の中の赤ちゃんはまだ生きていた。

救急チームは急いでサブリーンさんを病院に運んだ。医師は緊急の帝王切開手術を行った。

サブリーンさんは助からなかった。しかし 医師たちはどうにか赤ちゃんを蘇生させようと、優しく胸をたたき、呼吸を促した。肺に空気が送り込まれた。

ラファにあるエミレーツ病院の救急新生児チームを率いるモハメド・サラマ医師は、「赤ちゃんは重度の呼吸窮迫(きゅうはく)の状態で生まれた」と説明した。

しかし赤ちゃんは、この誕生の苦難を乗り越えた。誕生時の体重はわずか1.4キロだった。

医師は「殉教者サブリーン・アル・サカニの赤ちゃん」と書いたテープを赤ちゃんの身体に貼った。それから赤ちゃんは、保育器に入れられた。

「赤ちゃんの健康状態には改善が見られる」とサラマ医師は話す。

「しかしまだ危険な状態だ。この呼吸窮迫症はもともと早産の結果引き起こされたものだ。まだ母親のおなかの中にいるべき時期なのに、この子はその権利を奪われた」

サラマ医師は、この赤ちゃんには最長で1カ月の入院が必要とみている。

「でも、その後が最大の悲劇だ。この子が助かったとしても、孤児として生まれたのだから」

この赤ちゃんに名前を授ける親はいない。姉のマラクちゃんは生前、妹を「ルー」と呼びたがっていた。アラビア語で魂という意味だ。しかし今は、母親をしのんでサブリーンちゃんと呼ばれている。

病院には生き残った家族が集まった。孤児となったサブリーンちゃんのために新しい家庭生活を築くという現実的な問題と、悲しみと怒りの板挟みとなった。

母方の祖母のミルヴァト・アル・サカニさんは、「何の関係もない」人々に起こったことの「不公平と中傷」について語った。

「私の娘は妊娠していて、お腹に赤ちゃんを抱えていました。娘の娘も、私の息子も一緒にいました」

「息子の身体はばらばらになって、まだ見つかったいません。身元の特定ができないのです。(中略)なぜ標的にされたんでしょう? その理由が分からない。(中略)イスラエルは女性や子供を標的にしているだけです」

サブリーンちゃんのおじに当たるラミ・アル・シェイクさんは、サブリーンちゃんの父親と共に理髪師として働いていたという。

「家族全員が市民登録から抹消され、生き残ったのは小さな女の子だけなんて、あの人たちが一体何をしたというのか」

「みんな普通の民間人です」

サブリーンちゃんの父方の祖母、アハラム・アル・クルディさんは、サブリーンちゃんを育てると誓った。

「この子は私の愛、私の魂です。この子の父親の忘れ形見です」

イスラム組織ハマスが運営するガザ地区の保健省によると、昨年10月7日以来、ガザ地区では3万4000人が殺害された。うち、少なくとも3分の2が女性や子供だという。

10月7日のハマスの襲撃では、イスラエル人や外国人など約1200人が殺された。大半が民間人だった。ハマスはさらに253人を人質としてガザ地区に連れ去ったと、イスラエルは述べている。

イスラエル軍は民間人を標的にする意図はないと主張。ハマスが市民を人間の盾にしていると非難している。

イスラエルが4月20日にラファで行った空爆ではこのほか、アル・アアル一族の子供15人も殺された。

アベド・アル・アアルさんは、子供全員と妻を殺害され、自分のアイデンティティーが消されてしまったと話した。

イスラエル軍はこの日の空爆について、「イスラエル国防軍(IDF)は、軍事施設、発射基地、武装テロリストなど、ガザにいるテロ組織のいくつかの軍事目標を攻撃した」と、BBCへの声明で説明した。

ガザ地区の住民は戦争の初期に、IDFから安全な南部に移動するように言われた。現在、ラファには推定140万人が押し寄せている。

しかし、ここ数日、イスラエル軍がハマスとの戦闘を継続するため、間もなくラファに入るのではないかとの憶測が広がっている。

アメリカはイスラエルに対し、ラファへの本格的な侵攻を開始するのではなく、標的を絞ったアプローチを採用するよう訴えている。

(英語記事 Israel-Gaza: Baby saved from dead mother's womb after Israeli strike)

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/c4n183xxqd1o


新着記事

»もっと見る