2024年7月23日(火)

佐藤忠男の映画人国記

2011年7月15日

映画「おくりびと」 DVD好評発売中  価格:3,990円(税込)   発売元:セディックインターナショナル/小学館  販売元:アミューズソフトエンタテインメント  ©2008 映画「おくりびと」製作委員会

 監督の滝田洋二郎は西砺波郡福岡町(現高岡市)の出身。「眠らない街~新宿鮫~」(1993年)「壬生義士伝」(2003年)など本格的エンターテインメント大作を鮮やかなメリハリをつけて作ることに妙を得ている。その後も少年野球を扱った「バッテリー」(2007年)などが佳作だったが、2008年の「おくりびと」がアメリカのアカデミー賞外国語映画賞を受賞して大評判となった。交響楽団の楽士だった男が志に反して葬儀社に勤めることになるが、死者をおくる儀礼を丁重に行なうことがどんなに大切なことかという意義に目覚めて生甲斐を持つようになるという話である。遺体の扱いを舞踊のように美しく行なうというあたりが世界をあっと驚かせたようだ。

 本木克英監督は富山市出身。松竹大船撮影所で助監督から監督になった。いまは数少ない大手撮影所の出身である。大船直系の最後のシリーズ作品だった「釣りバカ日誌」シリーズで第11話から13話までを手がけて、人情喜劇の手堅い腕を見せている。さらなる飛躍を望みたい。(次は岐阜県)

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。


新着記事

»もっと見る