Back numberバックナンバー

小さくても生きられる 社会をつくる

ページをシェアする

2024年4月号

2024年320日発売

定価700円(税込)

特集

小さくても生きられる 社会をつくる

「令和型」地域再生の最前線

文・林 直樹、小谷みどり、橋本淳司、水代 優、饗庭 伸、編集部

最新号を試し読み Wedge ONLINEで試し読み

購入する

buynavi-arrow 定期購読特別価格 お申込み前に必ずご確認ください

全都道府県で人口が減少――。昨年7月の総務省による発表に衝撃が走った。特に地方においては、さらなる人口減少・高齢化は避けられない。高度経済成長期から半世紀。人口減少や財政難、激甚化する災害などに直面する令和において、さまざまな分野の「昭和型」システムを維持し続けることはもはや限界である。では、「令和型」にふさわしいあり方とは何か――。そのヒントを探るべく、小誌取材班は岩手、神奈川、岐阜、三重、滋賀、島根、熊本の7県を訪ね、先駆者たちの取り組みを取材し、「小さくても生きられる社会」を実現するにはどのようなことが必要なのかを探った。

Rankingby

ランキング

  • 1時間
  • 24時間
  • 1週間
  • いいね
Wedge Online Premium

Wedgeの特集記事が、まるごとオンラインで読める
読みたいものを、読みたいときに。

ウェッジ電子書籍