BBC News

2020年5月24日

»著者プロフィール

日本の女子プロレスラー、木村花さんが23日、亡くなった。事務所の公式サイトが発表した。22歳だった。死因は明らかにされていない。

木村さんは、米ネットフリックスで配信されているリアリティー番組「テラスハウス」の最新シリーズに出演していた

木村さんは亡くなる直前、インターネットで誹謗中傷を受けていたことを示唆する気がかりな内容を自身のソーシャルメディアアカウントに投稿していた。

22日に投稿されたインスタグラムの写真には、飼い猫の写真に「愛している。楽しく長生きしてね。ごめんね」とコメントが添えられていた。

2019年にファイティング・スピリットアワードを受賞した木村さんは、3人の男性と3人の女性が同居する日本のリアリティー番組「テラスハウス」の出演メンバーの1人。

この番組は現在、新型コロナウイルスの影響で放送が中断されている。

所属先のスターダムはツイッターの英語アカウントでも、木村選手の訃報を発表し、「この事態において、節度を守り、物事が進むための時間の猶予をください。ご遺族やお友達のために祈ってください」と書いた。

https://twitter.com/we_are_stardom/status/1264045951607386113


木村さんは23日未明に自傷した写真と共に「もう人間なんかやりたくない」、「愛されたかった人生でした」、「みんなありがとう、大好きだよ」、「ばいばい」とツイートしており、心配する声が上がっていた。現在これらのツイートは削除されている。

木村さんは、テラスハウスのファンなどから毎日数百もの中傷ツイートを送られていたと言われている。訃報を受け、ファンやプロレス業界からはネット上でのいじめやメンタルヘルス(心の健康)への影響について声をあげている。

女子プロレスラーで「インパクト」世界王者のテッサ・ブランチャード選手は、「人がソーシャルメディアでどれほど残酷になれるか、考えただけで胸が張り裂けそうだ」と話した。

「木村花と知り合えて光栄だった。優しい心と大きな情熱、職業倫理を持ったすばらしい子だった」

プロレスジャーナリストのアダム・パチッティ氏は、「今回の件で、ソーシャルメディアでの交流があらゆる人のメンタルヘルスにも深刻な影響を与えることが広まってほしい」と話した。

https://twitter.com/adampacitti/status/1264049847654592514


イギリスのジェイミー・ヘイター選手も、「取り乱している。何を言ったり感じたりすればいいかも分からない。まひしていて、何も言えない。木村花さん、ご冥福をお祈りします。素晴らしい人間だった」と哀悼の意を示した。

アメリカのシュー・ヤン選手は、「いつでも愛しているし寂しい。妹のような人だった」と思いをつづった。

https://twitter.com/realsuyung/status/1264059365113331712



この記事に含まれる内容に影響を受けた方には、心の健康に関する情報をBBCアドバイス(英語)で提供しています。

また、日本の厚生労働省が運営する「知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス総合サイト」も心の健康に関する情報や相談先を紹介しています。


(英語記事 Japanese wrestling star Hana Kimura dies aged 22

提供元:https://www.bbc.com/japanese/52787007

関連記事

新着記事

»もっと見る