BBC News

2020年7月29日

»著者プロフィール

イランは28日、ホルムズ海峡で軍事演習を実施し、米空母の模型にミサイルを発射した。

イランとアメリカの緊張が高まる中での大掛かりな軍事演習を受け、湾岸地域の2つの米軍基地は一時的に警戒態勢を取った。

米海軍は、「イランによる無責任で無謀な行動」と演習を批判。「おびえさせ、力で支配する」ことを狙ったものだとした。


<関連記事>

「預言者ムハンマド14世」と名づけられた演習は、国営テレビで放送された。

米軍が湾岸地域に展開している空母に似せた模型には、飛行甲板の両端に戦闘機の模型も配置された。

イラン軍はミサイルをさまざまな角度から発射。模型の空母を狙ったものもあった。

ヘリコプターから発射されたミサイルは、模型の空母の側面に命中したとみられる。

イラン革命防衛隊のホセイン・サラミ総司令官は、「今日の空軍と海軍の演習で攻撃能力が示された」と国営テレビで述べた。


米軍によると、弾道ミサイルの発射を探知したことを受け、アラブ首長国連邦(UAE)とカタールにある米軍基地が警戒態勢を取った。

バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊の広報官は、「米海軍は同盟国と共に防衛的演習を実施し、自由な航行を守るために海上の安全確保に努めている。しかしイランは攻撃的演習を実施し、おびえさせ、力で支配しようとしている」と述べた。

(英語記事 Iran blasts dummy US carrier with missiles

提供元:https://www.bbc.com/japanese/53576246

関連記事

新着記事

»もっと見る