BBC News

2022年2月12日

»著者プロフィール
緊迫するウクライナ情勢についてサリヴァン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は11日、ロシアは「いつでも」ウクライナを侵攻できるだけの部隊配備をすでに完了しており、ウクライナ国内にいるアメリカ人は48時間以内に退避すべきだと述べた。さらにブリンケン米国務長官は、北京冬季オリンピック開催中でも、ロシアが攻撃を開始する可能性を指摘した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/60357872

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る