2022年7月2日(土)

BBC News

2022年6月3日

»著者プロフィール

ロンドンで2日、エリザベス女王の在位70年「プラチナ・ジュビリー」を祝う英空軍の儀礼飛行がバッキンガム宮殿上空を彩った。

宮殿のバルコニーに立った王室のうち、エリザベス女王の隣に立ったひ孫で4歳のルイ王子(ウィリアム王子の第3子)が、空軍機の轟音(ごうおん)に「うわあ」という顔をして耳を手でふさいだり、頭上の飛行機や宮殿前に集まった人たちに手を振ったりして、注目を集めた。

エリザベス女王はあらかじめ、儀礼飛行の際にバルコニーに並ぶのは、「王室の公務についている王族とその子供のみ」と限定。このため、公務から退いているアンドリュー王子やハリー王子夫妻は並ばなかった。ハリー王子とメガン妃は室内から祝賀飛行を眺めていた。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-61679092

関連記事

新着記事

»もっと見る