BBC News

2019年9月25日

»著者プロフィール

ケイティ・ホープビジネス担当記者、BBCニュース

破産した英老舗旅行代理店トーマス・クックを通じて旅行の予約をしていた利用客が、飛行機の代替便やホテルの宿泊料の価格高騰に悲鳴をあげている。

フレイザー・マレンさん(53)と妻は、来月の米ニューヨーク行きのトーマス・クックのフライトを今年1月に予約。総額779ポンド(約10万4000円)を支払った。

ところが今月23日、フレイザーさんは代替便を確保するため、6000ポンド(約80万2000円)以上を支払わなければならなくなった。

元炭鉱作業員のフレイザーさんは3年前、開胸手術を受けた。マレン夫妻は、術後の回復を祝うため、米旅行サイトのエクスペディアを通じてアメリカ旅行を予約した。

トーマス・クックの破綻後、エクスペディアの担当者から連絡を受けたフレイザーさんは、2人分の往路便を3009ポンド(約40万2000円)で提示された。

しかし、フレイザーさんが銀行口座に追加の資金を振り込んでいる10分間のうちに、提示されていた便は売り切れてしまったと、フレイザーさんはBBCに述べた。

エクスペディアは代わりに、往路便には1人1489ポンド(約20万)のヴァージン・アトランティック航空を、復路便には1人1570ポンド(約21万)のデルタ航空を提示。総額は6118ポンド(約82万円)に上った。

代替便にかかった費用については、航空旅行信託基金(ATOL)を通じて弁済保証を受けることになると、エクスペディアから説明を受けた。

フレイザーさんは、「保険が下りる前に代替便の費用を負担できない人は、旅行ができなくなる」と、他の利用客を気にかけた。

<関連記事>

数少ない空席に殺到

アナリストは、こうした高額の航空券代は、予備席に限りのある路線に対して相当の需要が集中していることを示していると指摘する。

JLSコンサルティングの航空アナリスト、ジョン・ストリックランド氏によると、学校の長期休暇のピークが過ぎた9月は、休暇を取る人が多い人気のシーズンで、すでに多くの路線が満席状況だった。

航空会社はこうした航空券代の高騰を止める判断もできたが、商業上やむを得なかったという。

「トーマス・クックは巨額の負債を抱え、損失を出していたことで経営に失敗した。航空業界はもろい。これまでに数十の航空会社が破産している。可能なときに利益を生み出さない航空会社は、この業界で生き残れない」

帰国作戦の進捗は

英民間航空局(CAA)のデイム・ディアドラ・ハットン会長は、国外にいるイギリス人の帰国作戦の第一段階が行われた23日の状況について、「初日としては非常によかった」としている。

ハットン氏はBBCラジオ5ライブの「ウェイク・アップ・トゥ・マネー」で、「私たちは64のチャーター機を運航し、1万5000人弱を帰国させたところだ。これは、私たちが当初、帰国させたいと考えていた英国人の9割以上にあたる」と述べた。

「今後も遂行しなければならない重要な任務を担っていると、私は自覚している。今回帰国したのは、全体の約8%だが、悪くないスタートだ。24日には、74のチャーター機で1万6500人を帰国させる方針だ。あと13日間で13万5000人を帰国させなければ」

弁済保証については、「ATOLが6割、それ以外が4割」を負担するという。

ハットン氏は、「誰1人取り残されてはいない。誰もが休暇を過ごし、当初の予定時期に帰国するだろう」と強調した。

航空券代が10万円も高く

スコットランド西部グラスゴーからギリシャ・ロドス島へ旅行を予定しているアンゲラ・ミルズさんによると、22日には280ポンド(約3万7000円)だった航空券が、今では1000ポンド(約13万4000円)になっているという。

25日にトーマス・クック航空機に搭乗予定だったアンゲラさんは、同社の破産後に自分と夫の分の代替便を探したところ、一番安いもので1000ポンドを超えていたという。

宿泊先については、追加料金600ポンド(約8万円)で別の場所を確保した。アンゲラさんが宿泊先を予約した英旅行サイト、ジェットライン・ホリデイズが見つけてくれたという。

結局、アンゲラさんはグラスゴーから約75キロ東のエジンバラから飛行機に乗らなければならず、帰りにはチェコ・プラハで1泊しなければならなくなった。旅行保険で代替便にかかった費用の補償請求をしたいと、アンゲラさんは述べた。

全部キャンセルの可能性も

ケヴィン・スペンスさんは、来年6月、家族で米フロリダ州へ旅行するはずだった。2年かけて計画し、貯金してきたというが、トーマス・クックの破産で航空券代は急騰した。

ケヴィンさんによると、当初1800ポンド(約24万円)だった家族4人分の航空券代は、2500ポンド(約33万4000円)にまで膨れ上がった。

「ひどくショックを受けた。今では、旅行にかかる費用が、自分たちの予算を上回っている。全部キャンセルする必要があるかもしれないという状況に陥っている」

急騰直前に予約できた人も

一方、マンチェスターからモロッコ・マラケシュへ旅行予定のナイジェル・ウィルソンさんは、価格が急騰する前に代替便を押さえることができたという。家族4人分のフライトを、追加料金640ポンド(約8万5000円)で確保したというが、その後の価格を調べたところ、1500ポンド(約20万円)にまで跳ね上がっていたという。

「もし予約しないで待っていたら、この価格(1500ポンド)の代替便を予約する資金はなかっただろう」

(英語記事 Thomas Cook customers in shock over flight prices

提供元:https://www.bbc.com/japanese/49821145

関連記事

新着記事

»もっと見る