ショーゼンさんの 川柳いろは教室

2012年4月20日

»著者プロフィール
著者
閉じる

杉山昌善 (すぎやま・しょうぜん)

1943年生まれ。川柳は川柳作家・時実新子氏に師事、テレビ・雑誌などさまざまな媒体で選者を務めるほか、都内を中心に川柳教室などを開く。著書に『今日から始める現代川柳入門』、『60歳からの新しい川柳』(実 業之日本社)ほか。

「ひととき旅川柳」コーナー
東海道・山陽新幹線グリーン車に搭載されている旅情報誌「ひととき」では、ショーゼンさんが選者をつとめる「ひととき旅川柳」を募集しています。
入選句は「ひととき」のほか、このウェブ連載の場でも発表していきます。

5月号 入選句

 お題は「行路」。行路とは道のことですが、人生を重ねて詠んでもいいですね。

  老いの旅 右も左も花行路       寺岡祐輔さん(神奈川県・71歳)
  わが行路 自分でかける金メダル 須川柊子さん(宮城県・53歳)
  脱藩の道が歴女で混んでいる    佐々木ええ一さん(香川県・75歳)

〔総 評〕天、「花行路」のスケールの大きさに脱帽です。「右も左も」で、さらに花空間は広大に。私もこんな老いの旅に憧れます。地、作者の人生行路です。「金 メダル」に達成感が。人、「歴女(れきじょ)」の登場。「脱藩の道」は、まさに坂本竜馬の「行路」です。「混んだらイカンゼヨ」。

↓ひととき旅川柳は、毎月お題が変わります。
以 下のお題での募集は終了しました。
新しいお題は、以下のサイトでご確認ください。

「ショーゼンさんの 川柳いろは教室」最新記事

6月号のお題は「花火」

次号のお題は「花火」です。5・7・5の17音字でお詠みください。

 お題  : 「花火」
締切 :2012年5月20日(メールは当日中、はがきは当日消印有効)

入選句は2012年8月号(7/20発行)の読者コーナーで発表の予定です。応募はオリジナル作品に限ります。入選者には東京・浅草「ふじ屋」の「染め絵手ぬぐい」(写真)やクオカードを差し上げます。下記宛先までふるってご応募ください!

宛先
【ハガキ】
株式会社ウェッジ ひととき編集部 
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町一丁目3番地1 
NBF小川町ビルディング3階
【メール】
tabisenryu●wedge.co.jp
(●部分を@に変えてください)

関連記事

新着記事

»もっと見る