BBC News

2019年12月27日

»著者プロフィール

アメリカ政府は昨年、南米からの難民申請者について、順番を待つ間はメキシコ側の超満員のキャンプに留まるよう定める、新たな制度を導入した。

この制度で実際に難民申請が認められた人の割合は、100人あたり1人にも満たない。

しかし、南米で暮らす一部の人は、この法律には抜け穴があると考えている。

こうした人たちは、自分の子供たちを単独でアメリカ側へと越境させている。

アメリカが、保護者が同伴していない未成年を安全な場所へと連れて行ってくれると期待して。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-50914868

関連記事

新着記事

»もっと見る