BBC News

2020年9月12日

»著者プロフィール

2001年9月11日の米同時多発テロから19年目の11日、攻撃の現場となったニューヨーク・世界貿易センタービル跡地やワシントンの国防総省、ペンシルヴェニア州シャンクスヴィルの野原をはじめ、アメリカ各地で追悼式が行われた。

11月3日の米大統領選を争うドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン前副大統領はそれぞれ、ペンシルヴェニア州の慰霊碑を訪れたが、時間が前後していたため会うことはなかった。

19年前には、旅客機4機がハイジャックされ、計約3000人が死亡した。

ニューアーク発サンフランシスコ行きだったユナイテッド航空93便のハイジャックは、午前9時28分に始まった。別の旅客機2機がニューヨークの世界貿易センタービルに激突した後、さらに1機が国防総省に突入する直前だった。93便の乗客たちは家族との通話などから状況を知らされた後、ハイジャック犯たちに反撃したとされている。

ニュージャージー州ニューアークを出てオハイオ州クリーヴランドまでは西に進んでいた93便は、そこから急に南進した。さらにワシントンへ直進する南東方向へと急に航路を変えた後、ペンシルヴェニア州シャンクスヴィルの野原に墜落した。乗客乗員40人は全員死亡。ハイジャック犯4人も死亡した。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-54127970

関連記事

新着記事

»もっと見る