2022年10月5日(水)

BBC News

2021年10月11日

»著者プロフィール
パキスタンの「原爆の父」と呼ばれたアブドル・カディル・カーン博士が10日、首都イスラマバードの病院で死去した。85歳だった。カーン博士は新型コロナウイルスに感染し、入院していた。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/58866409

 

 

新着記事

»もっと見る