BBC News

2022年1月14日

»著者プロフィール

イギリスのヨーク公アンドリュー王子(61)が、軍の役職と慈善団体の後援者の役職を女王に返上した。英王室バッキンガム宮殿が13日、発表した。

王室筋によると、アンドリュー王子は公的な場での敬称「His Royal Highness(殿下)」の使用もやめるという。

エリザベス女王の次男のアンドリュー王子をめぐっては、ヴァージニア・ジュフリー氏(38)が17歳の時に性的暴行を受けたとして、米ニューヨークで民事訴訟を起こしている。王子は一貫してこの訴えを否定している。

王子に近い人物によると、王子は「自分自身を弁護し続ける」と述べたという。

米連邦裁判事は12日、民事訴訟を継続する決定を出した。王子に近い人物は、「ジュフリー氏の訴えについて判断したものではない」と強調した。

民間人として裁判に

英王室は13日、声明を発表。「女王の承認と同意を得て、ヨーク公の軍との関係性と、王室としての後援者の役職は、女王に返上された」、「ヨーク公は引き続き公務に就かず、今回の訴訟では民間人として自己弁護していく」とした。

関係者によると、アンドリュー王子のすべての役職は直ちに女王に返上された。今後、王室の他のメンバーたちが引き継ぐことになる。

また、今回の問題は王室で大きな話題になっているという。

2020年3月に王室の公務から退いたサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃と同様、アンドリュー王子は殿下(HRH)の称号は持ち続けるが、公的な場では使用しない。

10の軍役職を返上

アンドリュー王子は王立海軍に22年間所属。フォークランド紛争ではヘリコプターのパイロットとして従軍した。

今回、英軍最高レベルの歩兵連隊である近衛歩兵連隊の連隊長(Colonel of the Grenadier Guards)の役職のほか、9つの軍役職を返上した。

また、カナダやニュージーランドの軍の名誉職も失うことになる。

ただ、英王室によると、海軍中将の階級は維持されるという。

国防省の報道官は、アンドリュー王子が軍の役職を女王に返上したことについて、王室の問題であり、コメントはないとした。

一方、君主制に反対する団体は13日、アンドリュー王子の8つの軍の役職を剥奪(はくだつ)するよう女王に求める文書を発表。王立海軍、王立空軍、陸軍の退役軍人150人以上がこれに署名した。

署名者の1人は英PA通信に、「これで彼が軍と無関係になったことは喜ばしい」、「彼は今回の(訴訟の)ような状況に陥ることで(名誉職の)権利を手放した」などと話した。

英下院の国防特別委員会のトバイアス・エルウッド委員長は、BBCのポッドキャスト「ニューズキャスト」で、アンドリュー王子の軍役職の返上を歓迎。アメリカでの民事訴訟を前に、イギリス軍の名誉を守るために「必要なこと」だと話した。

一部の慈善団体などはすでにアンドリュー王子との関係を断っている。しかし、名門ゴルフクラブや学校、文化団体など数十の組織では、王子は王室後援者としての地位を維持し続けてきた。

<関連記事>

性暴力疑惑めぐる訴訟

ジュフリー氏は、米富豪ジェフリー・エプスティーン元被告(故人)と親交のあったアンドリュー王子から、2001年にニューヨークやロンドンなどで3回にわたり性的暴行を受け、「多大な精神的、心理的な苦痛と損害」に悩まされ続けていると訴えている。

裁判所に提出した書類でジュフリー氏は、自らを性的人身売買の犠牲者だとし、エプスティーン元被告に虐待されていたと主張している。

また、別の男性有力者たちに「貸し出される」こともあったと説明。17歳の時、アンドリュー王子とセックスするよう差し向けられたと訴えている。

アンドリュー王子を訴えているジュフリー氏の弁護士デイヴィッド・ボイズ氏は、金銭的な和解だけでは不十分だとし、ジュフリー氏は自らの主張が正しいと証明されることを望んでいると、BBCに話した。

一方、王子の弁護団は、ジュフリー氏が2009年に米富豪のジェフリー・エプスティーン元被告(故人)と和解する際に交わした合意書を理由に、訴えは却下されるべきだと主張してきた。

エプスティーン元被告は2019年、性的人身売買の罪で訴追され、裁判を待つ間に拘置施設で自殺している

ニューヨーク州南部地区連邦地裁のルイス・A・カプラン判事は12日、王子側の主張を退ける内容の46ページの決定文書を出した

アンドリュー王子は、2019年にBBC番組ニューズナイトに出演。ジュフリー氏と会った記憶はないと述べた。また、同氏がアメリカとイギリスで王子とセックスをしたと訴えていることについて、そうしたことは「起きていない」と話した。

また、エプスティーン元被告やその恋人のギレイン・マックスウェル被告(60)との交友関係は一時的なものだったと説明した。王子はこの番組出演後まもなく、公務から離れた

マックスウェル被告は昨年12月、少女たちをエプスティーン元被告に仲介した罪などで、ニューヨークの裁判所で有罪評決を受けた

(英語記事 Prince Andrew loses military titles and use of HRH

提供元:https://www.bbc.com/japanese/59990610

関連記事

新着記事

»もっと見る