2022年8月11日(木)

BBC News

2022年8月4日

»著者プロフィール

スペイン沖で1日夜、ボートが転覆し、乗っていたフランス人男性(62)が16時間後に救助された。ボート内の空間の中で生き延びた。

転覆した全長12メートルのボートは、ポルトガルの首都リスボンを出航。1日午後8時23分、スペイン北西部ガリシア州に近いシサルガス諸島から約22.5キロの海域で遭難信号を出した。

男性の救助には、スペイン沿岸警備隊のダイバー5人を乗せた船と、ヘリコプター3機が出動。ひっくり返ったボートを発見した。

ダイバーが船体につかまって捜索したところ、男性が内側から船体をたたいたて応答した。

しかし、海が荒れており、日も落ちていたため、救助隊は朝を待って救助することを決定。沈没しないようボートに浮きを付けた。ボートに乗っていた男性は、朝まで救出を待つことになった。

沿岸警備隊のダイバーらは、男性の生存は「不可能に近い」と話していた。

翌日になって、2人のダイバーがボートの下に泳ぎ込み、男性を助け出した。男性はネオプレン(合成ゴム)のサバイバルスーツを着て、膝まで水に浸かっていたという。

男性はその後、凍てつくような水の中に飛び込み、ボートの下をくぐって海面に出た。

スペインの海難救助当局は、ダイバーらが救助作業を行う様子の動画をツイッターに投稿した

https://twitter.com/salvamentogob/status/1554837753715515394?s=20&t=sHcodaQ9Z0sXQMYB4706jw


沿岸警備隊の特殊作戦チームのメンバーであるヴィセンテ・コベロ氏は、男性は「自らの意思で」海に入ったと述べた。

男性は救助隊のヘリで運ばれ、検査のために一時的に病院に運ばれたという。

(英語記事 Man survives 16 hours in capsized boat in Atlantic

提供元:https://www.bbc.com/japanese/62418665

関連記事

新着記事

»もっと見る