2022年11月28日(月)

BBC News

2022年10月29日

»著者プロフィール

アメリカのナンシー・ペロシ下院議長のサンフランシスコの自宅に28日未明、男性が押し入り、ハンマーでペロシ氏の夫に重傷を負わせた。ペロシ氏を探していたとされるが、同氏は不在だった。現地警察が発表した。

ペロシ氏はアメリカで最も力のある政治家の1人。与党・民主党に所属し、下院議長に昨年4選された。カマラ・ハリス副大統領に次いで、大統領継承順位は2位となっている。事件当時は首都ワシントンにいた。

サンフランシスコ警察によると、午前2時27分ごろに通報があり、高級住宅地パシフィック・ハイツにあるペロシ氏の住宅に警官が駆け付けた。

現場ではペロシ氏の夫ポール・ペロシ氏(82)とデイヴィッド・デパピ容疑者(42)がハンマーを奪い合っており、やがてハンマーを奪取した容疑者が、ポール氏に激しい暴行を加えたという。

警官は容疑者に体当たりし、凶器を取り除いた。米CBSニュースが捜査関係者の話として伝えたところでは、容疑者は「ナンシーが帰宅するまで」ポール氏を縛りつけようとしていたといい、「ナンシーはどこだ」と叫んでいたとされる。

ポール氏は頭蓋骨を骨折し、右腕と両手に重傷を負った。病院で手術を受け、回復に向かっているという。

携帯電話を通話状態に

米紙ロサンゼルス・タイムズによると、ポール氏は事件の初期、容疑者にトイレに行くと告げ、ひそかに携帯電話で警察に通報した。そのまま通話状態にしていたため、警察はポール氏と容疑者の会話が聞けたという。

サンフランシスコ警察のウィリアム・スコット本部長は記者会見で、警察に通報したのはポール氏だったと認めた。通報を受けた係員が機転を利かせ、「行間を読んで」警官を派遣したと説明した。

また、「これは無差別な行動ではない」、「意図的なものだ」と述べた。

スコット本部長によると、容疑者は現場で逮捕され、殺人未遂、凶器による暴行、強盗、その他複数の重罪の疑いがかけられている。動機は不明だという。容疑者は病院に運ばれたとしたが、状態については説明しなかった。

ペロシ氏は事件発生時、遠く離れた首都ワシントンにいた。事件を知り、飛行機で病院に急いだ。

ペロシ氏の広報担当は、ポール氏が暴行を受け、生命を脅かされたと説明。加害者は当時、ペロシ氏に会わせるよう要求していたと述べた。また、ポール氏が手術を受けた病院の医師が、同氏の完全な回復を見込んでいるとした。

ペロシ氏の自宅の映像では、ガラス戸が割られているのがわかる。

極右や過激派の主張を投稿

容疑者の名前で開設され、BBCが目にしたブログやウェブサイト、ソーシャルメディアのアカウントには、反ユダヤ的なミームやホロコーストの否定、極右ウェブサイトへの言及、QAnon(Qアノン)などの陰謀論があふれている。

容疑者はまた、選挙で不正が行われたとする、すでに否定されている主張も投稿していた。最近の投稿はとりとめなく極右や過激派の主張を取り上げている。

現地紙サンフランシスコ・クロニクルによると、容疑者はヌーディスト活動家で、緑の党の党員を自称していたという。

カナダ紙グローブ・アンド・メールは、容疑者の継父の話として、容疑者はカナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州で育ち、その後アメリカに移り住んだと伝えた。

ペロシ氏は、1987年からサンフランシスコを地盤に下院議員を務め、地元と首都ワシントンを行き来している。

来月8日の中間選挙を前に、民主党議員らと資金集めや選挙活動を続けている。

夫のポール氏は、ベンチャーキャピタル会社の創業者で億万長者。生まれ育ったサンフランシスコで主に暮らしている。

夫妻は1963年に結婚し、5人の子供がいる。ペロシ氏は、ポール氏の投資による資産もあわせ、最も裕福な下院議員の1人となっている。

議会指導者の警護を担当する連邦議会警察は、今回の襲撃を受け、家族への追加保護を検討しているとされる。

昨年1月の米連邦議会襲撃事件のあと、議員らは警備を強化している。同事件では、議会棟にあるペロシ氏のオフィスが、当時のドナルド・トランプ大統領の支持者に荒らされた。

サンフランシスコの自宅は昨年、「家賃を取り消しにしろ」「すべてをよこせ」といった落書きをされた。玄関前の私道には豚の頭が置かれていた。

共和党指導者ミッチ・マコネル上院議員の自宅も最近、破壊行為の被害に遭った。

マコネル氏は28日、ペロシ氏の夫が襲われたことについて、「ぞっとし、腹立たしい」と述べた。

ホワイトハウスは声明を出し、ジョー・バイデン大統領が「ポール・ペロシ氏とペロシ議長の家族全員のために祈っている」とした。

民主党の上院トップのチャック・シューマー院内総務は、「ポール・ペロシ氏は卑劣な行為を受けた。早期の回復を祈っている」と述べた。

(英語記事 Paul Pelosi recovering after hammer attack surgery

提供元:https://www.bbc.com/japanese/63436619

新着記事

»もっと見る