2023年2月2日(木)

BBC News

2023年1月24日

»著者プロフィール

米カリフォルニア州サンフランシスコ近郊で23日、銃撃事件があり、7人が死亡した。海辺の町の2カ所で同僚7人を撃ち殺したとして、67歳男性が逮捕された。同州では21日にも銃撃事件があり、容疑者のほか11人が死亡たばかり。

サンマテオ郡保安官事務所の調べによると、午後2時22分(日本時間24日午前9時22分)ごろ、ハーフムーンベイ市のキノコ農園で4人が撃たれて死亡しているのが発見された後、近くの運送会社でさらに3人が死亡しているのが見つかった。8人目の被害者が病院で手当てを受けており、重体だという。

現地市議会のデビー・ラドック市会議員は米NBCニュースに対して、被害者全員が農園で働く中国系アメリカ人だと話した。

保安官事務所のクリスティナ・コーパス保安官は、ザオ・チュンリ容疑者(67)を逮捕したと発表。容疑者のいた車内に、犯行に使った可能性のある半自動小銃があったという。容疑者は取り調べに「協力」しているという。

ハーフムーンベイ警察署の駐車場に停められた車の車内にいた男性が、警察に促されて車外に出て、取り押さえられる様子の動画を、現場にいて撮影したという女性がツイートしている

コーパス保安官は「恐ろしい銃撃事件だ」、「こういう悲劇についてあまりに頻繁に耳にするものの、今回はここサンマテオ郡で起きてしまった」と述べた。さらに、現場となった農園で暮らす複数の子供が、事件を目撃してしまったとして、「このようなことを子供が目撃するなど、言語道断だ」と話した。

サンマテオ郡行政幹部のデイヴ・パイン氏はAP通信に対して、「職場に不満を持つ人物」による犯行だと述べ、「ハーフムーンベイの悲劇に胸が悪くなる。この国にはあまりに銃が多すぎる。変化が必要だ」と声明を出した。

同じカリフォルニア州では、アジア系の人が多く住むロサンゼルス近郊モントレーパークのダンスホールで21日夜、陰暦の正月(春節)を祝うイベント中に乱射事件があり、50~70代の11人が死亡したばかり。事件後に、近くの駐車場でフー・キャン・トラン容疑者(72)が車内でいるのを警察が包囲。警察によると、トラン容疑者は車内で銃で自殺したという。

同州のギャヴィン・ニューサム州知事は、「乱射事件の被害者たちと病院で面会している最中に、離れたところへ呼ばれて、別の乱射事件について説明を受けた。今度はハーフムーンベイで。悲劇に次ぐ悲劇だ」とツイートした

銃を使ったアメリカの暴力事件を記録する非営利団体「銃暴力アーカイブ」によると、ハーフムーンベイでの事件は24日間で37件目の乱射事件だという。同団体は、4人以上が死亡もしくは負傷する発砲事件を「乱射事件」と定義している。

(英語記事 Half Moon Bay: Seven dead in second California shooting in days

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64383708


新着記事

»もっと見る